大橋駅から徒歩2分 障がい者就労移行支援事業所「フィン大橋」

昨年11月、福岡市南区大橋にオープンした福岡市指定の障がい者就労移行支援事業所「フィン大橋」。まわし読み新聞や地元劇団とのコラボなどユニークなプログラムで注目される同事業所の小山佐久子所長にお話を伺いました。

施設利用対象者と料金は?

原則18歳以上から65歳未満までの障がい等をお持ちで就労を希望される方がご利用いただけます。収入の状況によって自己負担が生じる場合もありますが、約9割の利用者が自己負担なしで利用しています。

プログラム内容は?

利用者お一人おひとりに合わせて就職に向けた個別プログラムを作成し、資格取得や就職活動まで万全な体制で支援しています。新聞を使ったグループワークや、「劇団風の子九州」の協力を得て自己表現力を身に着けるワークショップなども行っています。

利用者へメッセージを。

施設名の「フィン」は「足ひれ」のこと。フィンをつけた人が泳ごうと体を動かしたとき、抜群の威力を発揮するように、職員一人ひとりが、利用者の方一人ひとりに寄り添い、就労支援のお手伝いをしたいと思っています。まずは見学、体験という形で私たちと過ごしてみませんか。

 

福岡市南区大橋1-20-19朝日ビル大橋7階
TEL.092-511-7701(受付時間/月曜〜土曜 9:00〜18:00)

※情報は2018.6.14時点のものです

障がい者就労移行支援事業所「フィン大橋」

住所福岡市南区大橋1-20-19 朝日ビル大橋7階
TEL092-511-7701

関連タグ

この記事もおすすめ