[万屋クリニック]胃の病気とは?

みなさんが気になることについて、先生に聞いてみました。今回のテーマは「胃の病気」です。

胃の病気ってなに?

胃の病気は様々ありますが、重要なのは胃がんです。胃痛や胃もたれ、食欲不振など症状がありますが、初期の胃がんに症状はありません。早期発見・早期治療で怖くないがんの一つとなりつつあります。

 

その予防法は?

最近ではヘリコバクター・ピロリ菌の感染が、胃がんの最大の危険因子とされています。胃の検査を受け、感染が確認されれば内服薬で除菌することができ、胃がんを予防することができます。

 

胃カメラ検査ってなに?

「胃カメラは苦しい!」というイメージはありますが、胃カメラ自体が細くなっており、検査に伴う苦痛が軽減しています。さらに鼻からできる胃カメラや浅い麻酔も使うことができ、驚くほど楽に検査を受けられるようになっています。安心して胃カメラを受けてください。

 


消化器外科部長/堺 浩太郎
福岡市西区野方7-770
TEL/092-812-1555

※情報は2018.6.28時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ

ファンファンユース最新号はこちら
ごちそうキッズ食堂

一押しコンテンツ

美・健康ランキング

今日の♡人気No.1