何度チャレンジしても妊活がうまくいかない、その意外な理由とは

食べることの大切を考える「私流~分子栄養学~」Vol.1

 近年増えている妊活。様々な妊活方法が巷にあふれていますが、何が原因で不妊状態にあるのかをしっかり理解することも大切です。天神ホリスティックビューティークリニック・分子栄養学カウンセラーの大野真理さんに、妊活がうまくいかない理由を聞いてみました。

増加の一途をたどる、妊活の実態

 同院に妊活の相談で来院される方の相談として多いのが、『妊活がうまくいかない』というお悩みです。近年、女性のキャリアアップに伴う晩婚化、そして高齢出産が増えています。ただ、卵子も母体も老化しますので、年齢が上がるほどに妊娠しにくくなっていきます。そういった背景があり、不妊治療をする人も増加しています。不妊の検査や治療を受けたことがある、または現在受けている夫婦は全体の約5.5組に1組とのことです。

 また、妊娠成功率は年齢とともに下がっていきます。これには治療の仕方そのものの問題もありますが、日本の若い女性たちは過剰なダイエットや加工食品の多用で戦後の飢えた日本人以上の栄養失調状態だと言われています。まずは、妊娠できる体を作ることが重要です

不妊の理由とは?不妊はミトコンドリア機能障害の一つ

 近年、不妊の原因は細胞内のミトコンドリア機能が落ちていることにあると言われるようになりました。ミトコンドリアは、細胞内にあるエネルギー工場のような器官です。新たな生命を宿すには膨大なエネルギーが必要なので、卵巣や精巣にはミトコンドリアが集中しています。ですから、ミトコンドリアが減ったり、働きが低下してしまうとなかなか赤ちゃんがきてくれません。ミトコンドリア機能を改善するには幾つかの要素がありますが、特に重要なのが栄養です。

妊娠に必要な栄養素①:何と言ってもタンパク質

 これまで同院での妊活相談者は、全員に栄養欠損が見られ、特にタンパク質量の少ない方が多く見受けられます。動物性タンパク質の肉や魚を食べると、女性ホルモンの材料となるコレステロールも摂ることができます。タンパク質をしっかり摂って『産める体作り』をすることで成功率を高めましょう。

あなたもタンパク質が不足していないかチェックしてみて!

時々起きるものにチェックを入れます。数が多いほどタンパク質不足は深刻です。

□ 1. 肉や魚をあまり食べないで、野菜中心の食事をしている
□ 2. 疲れやすい
□ 3. 痩せにくく太りやすい
□ 4. 肌トラブルがある、肌に張りがない
□ 5. 薄毛、パサパサの髪、枝毛が気になる
□ 6. 爪がもろく欠けやすい
□ 7. 思考力、集中力が低下した
□ 8. つまらないことをクヨクヨ考えたり訳もなく不安になったりする
□ 9. もの忘れが激しい
□ 10. 寝つきが悪い、早く目が覚めてしまう

妊娠に必要な栄養素②:産める体作りに必要なその他の栄養素

 ミトコンドリアを働かせ、妊娠〜出産に必要と言われるその他の栄養素です。

ビタミンA
細胞の正常な分裂をサポートし、粘膜の材料にもなります。

ビタミンB群(特にビタミンB6、B12、葉酸)
葉酸は細胞内の核酸やタンパク質の合成に働きます。葉酸はB12と協働しますので、セットで摂りましょう。B12は貧血改善にも必須です。ビタミンB6はタンパク質の代謝に使われるほか、脳内ホルモンの材料となり心の安定に関わります。

ビタミンC
ミトコンドリアの一番の敵は活性酸素です。ビタミンCをしっかり摂ることで卵子の老化を遅らせることが期待できます。

ビタミンD
近年の研究でビタミンD不足によって、卵子の数が減少することが分かりました。ビタミンDが十分あれば、卵子の減少スピードを遅らせ、良い卵子を保つことができます。

ビタミンE
ホルモンの調節、排卵促進などに関わります。またビタミンA、Cと共に活性酸素を消去しミトコンドリア機能を高め卵子を守ります。


妊娠中は赤ちゃんに酸素を送るために赤血球が増えます。赤血球を増やすために通常よりもたくさん鉄を消費するので、妊娠で貧血になってしまう人が多いのです。

亜鉛
亜鉛はタンパク質の合成や、インスリン分泌など300種類以上の酵素を活性化させます。抗酸化にも必要です。

DHA/EPA
DHA/EPAは魚油に含まれるオメガ3系脂肪酸で、食品から摂取しなければいけない必須脂肪酸です。

コエンザイムQ10
抗酸化作用が強く、活性酸素による卵子の老化を防ぎます。

 

  【セミナー情報】

より詳しい内容を知りたい方は、こちらのセミナーをオススメします。

【妊娠率8割10秒妊活】 助産師が明かす日本一手軽な妊活法

Amazon「不妊症」カテゴリ ベストセラー1位を獲得した「妊娠率8割 10秒妊活」の著者「くろせまき」先生の人気講演!

黒瀬先生に「8割が妊娠した画期的メソッド」を語っていただきます!(座ってできる『妊活体操』も実施予定)

■講師:臨床分子栄養学研究会認定カウンセラー&助産師 黒瀬麻希 先生

■日時:2019年11月20日(水) 10:00〜11:30

■場所:QizTENJINビル7F会議室 706号室(福岡市中央区大名1-14-45 QizTENJIN ※天神ホリスティックビューティークリニックと同じビル )

■定員:15名

■受講料:1500円
※支払方法=振込(申し込み後に送られてくるメールに振込先が記載)
※振込手数料は参加者負担

★申し込みは専用フォームから https://www.kokuchpro.com/event/e37b84dd516b633cb96ddb0108873a1c/

※申込み締め切り:11月20日(水) 10:00まで

 (お話を聞いた人:分子栄養学カウンセラー・大野真理さん)

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】プラスメディカルエステ グループ

※情報は2019.9.11時点のものです