【西日本新聞社の印刷工場見学募集】夏休み期間中は、個人申し込みもOK!

西日本新聞社は7~12月の月~金曜日(祝日除く)、福岡市博多区井相田にある印刷工場「西日本新聞製作センター」の見学を受け入れています。

西日本新聞製作センター外観

西日本新聞製作センター外観

見学時間は約1時間半で、(1)午後0時10分 (2)同1時10分開始の2コース。会議室で新聞ができるまでの工程の説明を受けた後、ガイドの案内で印刷工場内を見学します。帰りにはお土産として刷り上がったばかりの夕刊がもらえます。

輪転機

輪転機

輪転機取り付け

輪転機取り付け

10~50人(小学生は70人まで)の団体を対象にしていますが、夏休み期間中の7月23日~8月24日(平日のみ、お盆等除外日あり)は、親子や個人での見学にも対応します。見学は無料です。

希望日の一週間前までに予約を。申し込みは、西日本新聞社ホームページか、同社お客さまセンター=092-711-5551(平日午前10時~午後5時)=へ。

★1970年代の「新聞ができるまで」視聴できます★

希望者は、1977年制作の「新聞ができるまで」DVDも見ることができます。
約40年前と現在の取材・印刷現場を比べてみませんか?
視聴は通常の見学行程終了後、20分程度です。

※情報は2018.6.11時点のものです

西日本新聞製作センター

住所福岡市博多区井相田2丁目1-60

この記事もおすすめ