悲劇の美少年 天草四郎の歴史をひも解く資料館「天草四郎ミュージアム」

福岡都市圏向けに他の自治体が“わがまち”自慢をするコーナー「ファンファンご当地広報課」。今回は、4月にリニューアルオープンしたばかりの 熊本県上天草市の「天草四郎ミュージアム」のご紹介です。

悲劇の美少年 天草四郎の謎めいた歴史をひも解く資料館

伝説と謎に包まれた16歳の少年・天草四郎を中心に繰り広げられた信仰の戦い「島原・天草一揆」。

天草四郎ミュージアムでは、島原・天草一揆の歴史的背景や南蛮文化の影響を受けた当時の様子を、資料と映像で分かりやすく紹介しています。リニューアルオープンとともに潜伏キリシタンに関する新たな史料も公開しました。

初期の小型ガレオン船を2分の1スケールで復元

初期の小型ガレオン船を2分の1スケールで復元

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産への登録が、近く正式に決まる見通しです。上天草市は、構成資産「天草の﨑津集落」への玄関口。新1号橋「天城橋」が開通し、福岡からの交通アクセスが便利になりました。

きれいな海と新鮮な魚を使った海鮮丼だけでなく、今年の夏は天草四郎の歴史を学んでみませんか。

 

天草四郎ミュージアム
熊本県上天草市大矢野町中977-1
開館時間/9:00~17:00(最終入館16:20)※年末年始休館
TEL/0964-56-5311

※情報は2018.6.14時点のものです

天草四郎ミュージアム

住所熊本県上天草市大矢野町中977-1
TEL0964-56-5311

関連タグ

この記事もおすすめ