福岡オープントップバス新ルート誕生!「博多旧市街コース(まち歩きコース)」

2階建てバスで福岡市内を観光する、大好評の福岡オープントップバス。 「バスを降りてまち歩きを楽しみたい!」という声に応えて、8月1日から「博多旧市街コース(まち歩きコース)」が加わりました。博多の神社仏閣をより深く楽しめるコースの詳細を紹介します。

【歴史ある博多エリアの神社仏閣を巡るコース】

[1]出来町公園

まち歩きの出発は、出来町公園から。九州鉄道発祥の地で、初代博多駅はここにあったのだそう。

[2]博多千年門

いよいよ始まる寺社町エリアへのウェルカムゲート。古くから博多の街にあった木造の四脚門様式は必見!

[3]承天寺

鎌倉時代にうどん、そば、饅頭などが伝来した地として知られるお寺。ここで教わった豆知識はみんなに披露したい!

[4]島本食品

厳選された国産たらこを使い、伝統製法を守りながら作られる辛子明太子。おみやげにもってこいの逸品。

[5]東長寺

こちらの大仏殿には、国内最大級の木造仏像である「福岡大仏」のお姿が。五重塔と合わせて、ビジュアル力抜群。

[6]龍宮寺

鎌倉時代に人魚が捕えられ埋葬されたという伝説が残るお寺。ロマンチックな伝説に思いをはせて…。

[7]櫛田神社 表参道鳥居

「一の鳥居」と言われる鳥居の先が、櫛田神社へとつながる表参道だったのです。通り沿いにはレトロな建物が並びます。

[8]「博多町家」 ふるさと館

明治・大正時代の博多の暮らしや文化を知ることができます。明治中期の町家を移築復元した建物も、趣きたっぷり。

[9]櫛田神社

旅の終わりは、博多っ子から「お櫛田さん」の愛称で親しまれる、櫛田神社。博多祗園山笠の飾り山笠も必見。

まち歩きガイド:福岡市観光案内ボランティア


夏でも楽しめます!

「毎日暑い日が続きますが、オープントップバスは夏ならではの楽しみ方をご提案しています。座席近くから吹き出すミストで一時の涼しさをご提供したり、同乗するバスアナウンサーが浴衣でお迎えしたり。また少し気温が下がった18時以降に出発して、都市高速を通って福岡タワーなどを巡る〈福岡きらめきコース〉もおすすめです」

西鉄 自動車事業本部 長橋紘子さん

※情報は2018.8.9時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ