新天町でタイフェスティバル! 福岡市でのタイ総領事館開設記念

 国内2カ所目となるタイの総領事館が福岡市に開設されたことを記念し、天神の新天町商店街にある時計塔前「メルヘン広場」で7、8日、タイフェスティバルが開かれる。

正午から午後7時までの1時間ごとに人工雪を降らせているメルヘン広場

 新天町商店街商業協同組合(楢崎慶司理事長)が国家戦略特区の認定を受け、市道のメルヘン広場でのイベントが可能になったことを受けての企画。両日とも正午から午後6時までで、タイから招いた女性舞踊団によるパフォーマンス、伝統工芸の傘の絵付け、ムエタイの実演などが予定されている。商店街内のパレードもある。

 メルヘン広場では現在、クリスマスに合わせ、正午から午後7時まで、1時間ごとに人工雪を降らせている。楢崎理事長によると、今後も民間事業者と協力し、多様なイベントを企画していくという。組合事務局=092(741)8331。

=2018/12/01付 西日本新聞朝刊=

※情報は2018.12.3時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

関連タグ

この記事もおすすめ