癒やしを求めて街から山へ。熊本県・上天草トレッキングフェスティバル!!

 2019年1月27日(日)から2月24日(日)までの毎日曜(2月2日(土)は開催)、熊本県上天草市で「第6回上天草トレッキングフェスティバル」が開催されます。美しい海と山に囲まれた上天草トレッキングの魅力は、何と言っても「気軽さ」と「眺望の良さ」。山頂で青い空と海、澄み切った空気を満喫したら、ゴール後には地元食材を使った昼食のふるまいや特産品の販売、お楽しみ抽選会などのお楽しみも盛りだくさんです。

 参加するには事前申し込みが必要。各コース実施日の10日前までに郵便またはファクス、インターネットのいずれかで申し込んでください。

<コース紹介>
Aコース1月27日(日)実施  九州オルレ天草・松島コース(約11km、定員300人)
 知十観音を起点に、自然海岸や田園、天草四郎が宴を開いたといわれる千巌山(標高162m)を経由し、松島温泉「龍の足湯」にゴールするコース。山頂からは天草五橋を全て見渡せます。

Aコース

Aコース

 

Bコース2月2日(土)実施 菜の花ウォーキング<高舞登山>(約5km、定員300人)
 一足早い春の訪れを感じる「100万本の菜の花園」を起点に、天草観海アルプスの高舞登山(標高117m)を目指すコース。山頂からは天草の島々と五橋が織りなす絶景が眺められます。

Bコース

Bコース

 

Cコース2月3日(日)実施 太郎丸・次郎丸<九州百名山>(約5km、定員200人)
 九州百名山に選ばれた次郎丸嶽(標高397m)・太郎丸嶽(標高281m)の「兄弟嶽」に挑戦。次郎丸は“稲妻返し”やロープで大岩を登る“次郎落とし”などバラエティー豊かなトレイルコース。山頂からは天草松島の海に浮かぶ島々が大パノラマで楽しめます。

Cコース

Cコース

 

Dコース2月10日(日)実施 <白嶽天草観海アルプス>(約3km、定員150人)
 白嶽(標高373m)は、天草観海アルプスのランドマーク的存在。ヒモヅルやミズゴケなどの植物、世界最小サイズとされるトンボなどが生息する日本でも珍しい湿地帯を歩きます。眼下に広がる藍色の八代海の美しさは格別です。

Dコース

Dコース

 

Eコース2月17日(日)実施 癒やしの維和島巡りウォーク(約10km、定員400人)
 トレッキングコース「九州オルレ」の認定を熊本県で最初に受けた「維和島」を、ほぼ1周するコース。天草四郎が生まれた地と伝わる静かな漁村や360度の大パノラマが楽しめる高山(標高166.9m)を歩きます。 

Eコース

Eコース

 

Fコース2月24日(日)実施 龍ヶ岳<九州百名山・天草観海アルプス> (約4km、定員200人)
 詩人・野口雨情も登って感動したという絶景を誇る龍ヶ岳(標高470m)の山頂からは、阿蘇や雲仙、霧島までも望むことができます。ここでは足元にも注目を! 恋愛パワーが上昇すると評判の「ハート岩」は探す価値ありですよ。    

Fコース

Fコース

 

上天草トレッキングフェスティバル  
日時:1月27日(日)~2月24日(日)の毎日曜 ※2月3日(土)は開催
各コース9:00受け付け、10:00スタート
コース:A~Fの6コース
参加費:各コース 大人(高校生以上)1,500円、小中学生1,000円  ※当日、受け付けで支払い。未就学児は無料
申し込み:各コース実施日の10日前までに、参加者の氏名(ふりがな)、年齢、住所、電話番号、希望コースを記入して、郵便、ファクス、下記公式サイトから。電話は不可。
申し込み先:〒869-3603 熊本県上天草市大矢野町11582-36
FAX0964-56-0990
トレッキング
問い合わせ:上天草市観光おもてなし課
電話:0964-26-5512

※情報は2019.1.10時点のものです

この記事もおすすめ