デートにオススメ! 「イルカ」がテーマ、アロマが香るプラネタリウム

 福岡市科学館(福岡市中央区六本松)で2月1日(金)から、アロマの香りを楽しみながら観賞するプラネタリウムの新番組「イルカの星 PLANET of DOLPHINS(プラネット オブ ドルフィンズ)」が始まります。9月9日(月)まで。どんな番組なのか、試写会に参加してきました!

番組で使われるアロマの香りについて紹介する場面。福岡市科学館の客席で撮影

 アロマの香る番組は、福岡市科学館としては第3弾。夜に大人向けに上映され(未就学児の入場不可)、デートや仕事帰りの息抜きにもオススメです。約45分間の番組で、2月は、月・水・木曜の午後7時から、金・土・日曜の午後8時半から上映(3月以降の予定は後日発表)。料金は1,300円(税込み)となっています。

入場時の客席の様子。デートにオススメのペアシートもあります

 「イルカの星」の上映は、東京・池袋に次ぐ全国2カ所目。東京では5カ月間で約6万人を動員し、来場者からの要望を受け、番組のナレーションを収めたオリジナルCDも限定発売されました。

 原作は、優しい色合いで風景を描く絵本作家・葉祥明さんの絵本。ナレーションは細谷佳正さんが務め、音楽は男性ミュージシャン・Serph(サーフ)がこのプラネタリウムのために作ったものです。

オープニングの場面。福岡市科学館の客席で撮影

 番組は、夕暮れの海の風景から始まります。そこから満天の星空に変わり、いるか座やくじら座といった海の生き物の星座が登場。優しく心に届く音楽とナレーションにのせて、イルカに関する神話、光が差し込む穏やかな海の映像などが、流れていきます。

福岡市科学館提供

 用意されたアロマは2種類で、空と海を自由に泳ぐイルカをイメージした「シトラス」の香りと、地球をイメージした「マリンノート&ミント」の香り。場面に合わせて、香りがほのかに漂います。

壁の四角い部分からアロマの香りが出てきます

 映像、音、香りの全てで癒やしを提供するプログラム。上映が終わったときには、頭が軽く、肩の力が抜けたような感覚になっているかもしれません。皆さんも足を運んでみませんか。

特別番組「イルカの星 PLANET of DOLPHINS」
期間:2月1日(金)~9月9日(月)
 ※火曜休館。火曜が祝日の場合は翌平日に休館
2月の上映時間:月・水・木曜は19:00開始、金・土・日曜は20:30開始
 ※詳細は福岡市科学館のウェブサイトで
場所:福岡市科学館ドームシアター(福岡市中央区六本松4-2-1)
料金:1,300円(税込み)
 ※未就学児の入場は不可
 ※3階総合案内/チケットカウンターで、9:30から当日分のチケットを販売
問い合わせ:福岡市科学館
電話:092-731-2525

※情報は2019.1.29時点のものです

福岡市科学館

住所福岡市中央区六本松4-2-1
TEL092-731-2525
FAX092-731-2530
URLhttps://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

大きい地図で見る

なかやま

この記事もおすすめ