ジブリの大博覧会で全国初お目見え! 新展示「王蟲の世界」

  • 2019.3.14

 3月15日(金)から福岡市博物館(福岡市早良区)でいよいよ開催される「」は、東京や大分、広島などで開催され、各地で次々と来場者数の新記録を打ち立ててきました。そんな中、福岡会場では、「風の谷のナウシカ」に関連した展示「王蟲(おうむ)の世界」が全国で初めて公開されることになりました!

 この「王蟲の世界」は、風の谷のナウシカの象徴的な存在である「腐海」とそこに生息する「蟲」を実体化させた大迫力の展示です。そのサイズは、王蟲は高さ約3.8m・長さ約8.5m、その他の虫は全長約4mほどで圧巻の大きさ! より一層、見応えのある展覧会となりました。

『王蟲(おうむ)の世界』の一部。王蟲(おうむ)の瞳の色が変わります

「王蟲の世界」の一部。王蟲の瞳の色が変わります

こちらも『王蟲(おうむ)の世界』の一部。周辺の腐海の世界も見どころです

こちらも「王蟲の世界」の一部。周辺の腐海の世界も見どころです

 本展覧会は、スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画。これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか-。未公開のものを含む膨大な資料や、映画公開当時の広告宣伝物で振り返ります。ネコバスやトトロ、空飛ぶ機械たちなども展示されていますよ。

 福岡での開催は6月23日(日)まで。会期終盤は混雑が予想されます。お早目のお出かけをお勧めします!


会期:3月15日(金)~6月23日(日)
 ※月曜休館(ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月)は開館。5月7日(火)は休館)
開館:9:30~17:30(最終入館17:00)
会場:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1) 電話:092-845-5011
観覧料:一般・大学生1,400円、中学・高校生1,000円、4歳~小学生600円
当日券はコンビニエンスストア等でも発売 チケットぴあ(Pコード:769-409)、ローソンチケット(Lコード:81234)、e+(イープラス)/Famiポート/セブン-チケット

※情報は2019.3.14時点のものです

ARTNE(アルトネ)九州・山口のアート情報サイト

 「ARTNE」(アルトネ)とは、 九州・山口の展覧会情報やアートに関連した情報を発信するWEBマガジンです。さまざまなアート情報を積極的に発信し、九州・山口を中心とした多くの美術ファンに展覧会をさらに楽しむきっかけを提供します。九州・山口を中心とした展覧会スケジュールの最新情報、展覧会の割引クーポンなどが盛りだくさん!何か楽しいことが「あるとね?」と覗いてみてください。

この記事もおすすめ

Лечение рака легких в Германии

levitra

dapoxetine