JR博多シティでガンダムのイベント シャア専用ザクの実物大頭部も

 テレビ放送開始40年、その後にシリーズ化され、根強い人気を誇るロボットアニメ「機動戦士ガンダム」の世界観や歴史を楽しめる「ガンダムワールド2019 in 博多」が、福岡市博多区のJR博多シティ9階のJR九州ホールで開かれている。31日まで。

会場入り口では10分の1サイズのガンダム像がお出迎え

 入り口には、設定の10分の1サイズの歴代ガンダム立像が並ぶ。ファンにはたまらない像の背中部分を見学できるガンダムもあって、食い入るように眺める見学者も。「実物大」というシャア専用ザクの頭部は迫力満点だ。人間のサイズに縮小した武器を持ってガンダムになりきるブースや、歴代シリーズのオープニング映像の上映、知識を問うクイズコーナーもある。

迫力あるシャア専用ザクの「実物大」頭部

 ポスターやプラモデル、フィギュアなどが並ぶ会場内の撮影は自由。訪れたファンは、アニメの中のロボット兵器「モビルスーツ」のお気に入りを探しては写真に収めていた。オリジナルのプラモデルなどイベント限定グッズも販売されている。

 入場料は高校生以上1,200円、4歳~中学生は600円。開館は午前10時~午後7時(最終日は午後3時まで)。問い合わせはイベント事務局=070(5022)9570。

=2019/03/19 西日本新聞=

※情報は2019.3.20時点のものです

JR博多シティ

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1
URL

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ