ポカポカ ウキウキ 春レジャー特集

 ポカポカ陽気に誘われて、心がウキウキ。お出掛けしたくて体がムズムズ。ワクワクが満載の春レジャーで、家族み~んなニコニコの1日を!

九州銘柄牛をぜいたくに。チーズとコラボも!
 
佐賀牛、博多和牛などを使った料理をはじめ、約40種のメニューをぜいたくに堪能できる「九州銘柄牛ブッフェ」が5月31日(金)まで、ホテル日航福岡で開催中です。削って食べるチーズと肉のコラボレーションは“必食”のおいしさ!


日時:~5月31日(金) 17:30~21:00
場所:ホテル日航福岡2階 カフェレストラン「セリーナ」(福岡市博多区博多駅前2-18-25)
電話:092-482-1161
料金:税別・サービス料込み 一般4,800円、シニア3,800円、小学生2,300円、幼児1,200円、3歳以下無料

こどもの日は博多駅の「キッズフェス」へ
 子どもも大人も一緒に楽しめる「キッズフェス」が5月5日(日・祝)にJR博多駅前広場で開催されます。ステージでは子どもたちが元気いっぱいのパフォーマンスを披露。さまざまなワークショップのブースも大集合です。

キッズフェス in HAKATA JR博多シティ×ひよ子
日時:5月5日(日・祝)10:00~17:00
住所:JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
電話:092-409-6506
料金:入場無料 

30周年に新展示ゾーンが誕生、感謝祭も
GWの「夜のすいぞくかん」は10日間連続!
 開館30周年を記念し、3月に新展示ゾーン「ほねのおと~HONE NOTE~」が誕生した「マリンワールド海の中道」。入り口近くにはマッコウクジラの頭骨と、クロミンククジラでは最大級の全身骨格が登場し、圧倒的な迫力を見せています。

 4月12日(金)~14日(日)は30年分のありがとうを込めて「マリンワールド感謝祭」が開催されます。ペンギンのお出迎え・お見送りやショーステージ開放、クイズ大会、バックヤード特別ツアーなど楽しいイベントが盛りだくさん。ゴールデンウイーク恒例「夜のすいぞくかん」は、今年は何と27日(土)から10日間連続です。


住所:福岡市東区西戸崎18-28
電話:092-603-0400
料金:高校生以上2,300円、中学生1,200円、小学生1,000円、4才以上小学生未満600円、65才以上1,840円
営業:9:30~17:30<4月27日(土)~5月6日(月・休)は~21:30>

熊本県五木村に“渓流ヴィラ”がオープン
広々ウッドデッキでくつろぎのグランピングも
 標高1,000mを超える山々と深い峡谷に囲まれた熊本県五木村に4月20日(土)、ヴィラタイプの宿「渓流ヴィラITSUKI」がオープンします。12年連続で清流日本一に輝いている川辺川に向かってせり出したウッドデッキを全6棟に完備。デッキ上にグランピングテントやクリアドームを設置し、新緑がまぶしい山の景色や川のせせらぎ、鳥のさえずり、満天の星空など、豊かな自然をダイレクトに満喫することができます。

 敷地内にはボルダリング、パンプトラック、ドッグランを備えていて、アクティビティーも充実。地元の素材を生かしたグリル料理も、とびきりの休日に興を添えます。

住所:熊本県五木村甲2859-7
電話:0966-29-8055
※予約WEBシステム開設までは全ての予約、問い合わせを 電話のみで受け付け
料金(参考宿泊価格):1人1泊2食付き2万円~
※1棟2人以上で利用の場合、料金は季節や曜日、利用人数によって変わります

「初日の出会」「最初のご来光登山」など
新元号にちなんだ催しがさまざま
 日本有数のカルスト台地にある体験型公園「平尾台自然の郷」。ゴールデンウイーク中は、4月30日(火・休)の「平成時代最後の日の入り登山」や5月1日(水・祝)の「新元号初日の出会」「新元号最初のご来光登山」といった新元号にちなんだ催しをはじめ、4月28日(日)の「ブラス・フェスティバル in 平尾台」などさまざまなイベントを開催しています。

 23haの園内には広々とした芝生の広場や展望台、野草園、キャンプ場、遊具広場、草そりの丘など、のびのび遊べる施設がたくさん。そば打ち、陶芸、木工などが体験できる工房と、レストランもあり、丸一日では遊び尽くせないほどです。


住所:北九州市小倉南区平尾台1-1-1
電話:093-452-2715
営業:9:00~17:00
定休:火曜<4月30日(火・休)は開園、5月8日(水)は休園>
※事前申し込みが必要なイベントあり。詳細は確認を

※情報は2019.4.11時点のものです

この記事もおすすめ