来場者が食べ物に? 消化器官の働きを学ぶ特別展!

春の特別展 もぐもぐ探検隊! 「くち」から「おしり」まで

ボールを胃液に見立てた「胃の中のボールプール」

 5月6日(月・休)まで、福岡県久留米市東櫛原町の県青少年科学館。人間の消化器官を模し、段ボールで作った遊具で、消化器官の順番や働きを紹介する。来場者が食べ物になる設定で、大きな口がある「顔のゲート」から探検を始める。「食道滑り台」、「胃の中のボールプール」、「小腸迷路」などの段ボール遊具がある。入館料は一般400円、4歳~高校生200円。4歳未満と65歳以上は無料。福岡県青少年科学館=0942(37)5566。

※情報は2019.4.12時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ