繊維芸術のアーティスト16人による作品展、アジ美で開催!

ITOBA展「繊維表現いとあつめ」

 18日(木)~23日(火)午前10時~午後8時(入場は午後6時半まで、最終日は午後6時閉場)、博多区下川端町の福岡アジア美術館8階交流ギャラリー。九州を拠点に繊維芸術の分野で活躍する作家16人による作品展。

ITOBA展の会場

 博多織や久留米絣(かすり)、藍染めなどの伝統工芸をはじめ、テキスタイル(織物、布地)やファイバー(繊維)を使ったアート作品約50点を展示する。同時開催で、同区下川端町の博多リバレイン1階「HAKATA JAPAN」で参加作家による実演やワークショップ、小物の展示販売もある(午前10時半~午後7時半、最終日は午後4時まで)。いずれも入場無料。ITOBA代表の田篭みつえさん=0942(72)8890。

※情報は2019.4.12時点のものです

福岡アジア美術館

住所福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F 
TEL092-263-1100
FAX092-263-1105

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ