「ガンダム」の原画など1,000点以上展示「富野由悠季の世界」

展覧会「富野由悠季(よしゆき)の世界」

 6月22日(土)~9月1日(日)、福岡市中央区大濠公園の市美術館。「機動戦士ガンダム」(1979年)から最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」(2014年)など「ガンダム」シリーズをはじめ、数々のオリジナルアニメーションの総監督を務めた富野氏の初個展。

「機動戦士ガンダム」 ©創通・サンライズ

 脚本や演出、動画の設計図ともいえる絵コンテ、主題歌の作詞も担当した富野氏は「アニメは動く絵の陳列ではない」と作家意識が強い。人類や地球の未来などに関する主張を盛り込み、勧善懲悪的ストーリーは退け人間ドラマを描いてきた。今回は企画書、絵コンテ、セル画、アニメ映像など1,000点以上を展示。秘蔵資料も多く含まれる。

 一般1,400円、高大生700円、小中生500円。前売りは各200円引き。福岡市美術館=092(714)6051。

=2019/05/17 西日本新聞=

※情報は2019.5.18時点のものです

福岡市美術館

住所福岡市中央区大濠公園1-6
TEL092-714-6051
FAX092-714-6145
URLhttp://www.fukuoka-art-museum.jp/

大きい地図で見る

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ