宗像市でアジサイが街並みを彩る! 15、16日にお祭り開催

 梅雨時期の6月、雨の似合うアジサイで宿場町を彩ろうと福岡県宗像市赤間で15、16日、「あじさい祭」が開かれる。住民が持ち寄った様々な種類のアジサイが町並みを彩り、しっとりした風情を楽しむ趣向だ。

さまざまな種類のアジサイが赤間宿を彩った昨年の「あじさい祭」 (主催者提供)

 旧唐津街道の宿場町である赤間宿は、出光佐三生家など古民家と、昭和ムードをたたえた商店が並ぶ町並みだ。観光客の足が遠のく梅雨どき、逆に雨の似合う祭りにしようと昨年、住民発案で開催。地元酒蔵「勝屋酒造」の蔵出し祭りに加えて、カフェ、雑貨店、電器店など街道沿いの店舗前にアジサイの鉢を並べてにぎわった。今年は参加店舗も増え、高齢者クラブがサポーターに加わるなど、地域のにぎわいづくりに一役買っている。

アジサイをモチーフにしたクッキーや折り紙作品が店内を彩る赤間宿の「ハナウタコーヒー」

 各店舗で焼き物や写真、絵画展を開くほか、限定ランチやドリンクの提供も。コーヒー店「ハナウタコーヒー」では、しずく形モビール作りや歌声喫茶などのイベントがある。同店にはアジサイの形のクッキーや、住民が作ったアジサイの折り紙作品などが集まりつつあり、古民家の店内に華を加えている。

 各店舗のイベントを巡るスタンプラリーも実施し、宿場町をのんびりと散策してもらう。16日の午後3時ごろからアジサイ切り花のお裾分けもある。両日とも午前10時スタート。街道の駅赤馬館=0940(35)4128。

※情報は2019.6.12時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ