【プレゼントあり】「めんたいぴりり」、東京・明治座で9月上演

 「明太子をつくった男」(河原健・著)を原作に、2015年に博多座で舞台化され、2019年に映画が全国公開された「めんたいぴりり」。9月22日(日)~29日(日)には、東京の明治座で舞台が上演されます。


 今回は「未来永劫編」と題し、新たなエピソードが描かれます。
 主人公の「ふくのや」店主・海野俊之役を演じるのは、福岡を代表するお笑い芸人、博多華丸さんです。

「ふくのや」を営む夫婦を演じる博多華丸さん(左)と酒井美紀さん(右)

「ふくのや」を営む夫婦を演じる博多華丸さん(左)と酒井美紀さん(右)

 妻・千代子役の酒井美紀さんほか、小松政夫さんや大空ゆうひさん、相島一之さん、川原和久さん、藤吉久美子さん、Wキャストの原西孝幸さん(FUJIWARA)とワッキーさん(ペナルティ)など豪華キャストがそろいます。

博多座での公演のワンシーン

博多座での公演のワンシーン

 博多っ子の思いが詰まった“メイド・イン・博多”の物語。江戸っ子にも負けない博多っ子の人情物語をぜひ劇場でお楽しみください。

◆Tessalit読者プレゼント!◆
抽選で1人に、9月27日(金)の「めんたいぴりり」明治座公演のペアチケットが当たります。
専用フォームから応募してください。
※応募締め切りは9月2日(月)。1人1回のご応募となります。

めんたいぴりり~未来永劫編~
期間:9月22日(日)~29日(日)
場所:明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1) 
料金:S席11,000円、A席8,000円、B席6,000円
問い合わせ:明治座チケットセンター
電話:03-3666-6666 (10:00~17:00)
インターネット予約「席とりくん」

※情報は2019.8.21時点のものです

この記事もおすすめ