九州豪雨復興応援マーケット、9月11日に渡辺通で開催! 映画上映会も

 2017年7月の豪雨で被災した朝倉市や東峰村の商品を販売する「九州北部豪雨復興応援マーケット 第10回朝倉いきいきヴィレッジ」(実行委主催)が9月11日(水)の午前10時~午後5時、福岡市中央区渡辺通の電気ビル共創館1階で開かれます。

過去開催時の様子

 入場無料で、今回は16の事業者が出店予定。野菜や果物、ジャムなどの加工食品、焼き菓子、調味料、小石原焼などが販売されます。被災地の“今”が感じられるマーケットに、足を運んでみませんか?

 この日は、同館4階で「懐かしの名画シアター」と題した上映会も開催。料金は1作品税込み1,000円(前売り800円)。「美女ありき」(1941年/英国)と「天井桟敷の人々」(1945年/フランス)の2作品が上映されます。

 朝倉いきいきヴィレッジは11月25日(月)にも開催予定です。

第10回朝倉いきいきヴィレッジ
日時:9月11日(水) 10:00~17:00(雨天決行)
会場:電気ビル共創館1階(福岡市中央区渡辺通2-1-82)
入場料:無料
主催・問い合わせ:朝倉いきいきヴィレッジ実行委員会
電話:092-581-6352

懐かしの名画シアター
日時:9月11日(水)
 11:00~ 美女ありき
 14:00~ 天井桟敷の人々
会場:電気ビル共創館4階(福岡市中央区渡辺通2-1-82)
料金:1作品税込み1,000円(前売り800円)
問い合わせ:092-581-6352(NPO法人博多映画道場)

※情報は2019.8.16時点のものです

この記事もおすすめ