“月への挑戦”がテーマ! 福岡市科学館でプラネタリウムとトークショー

 民間発の月面探査チーム「HAKUTO(ハクト)」で知られる企業「ispace(アイスペース)」のトークショーとプラネタリウム番組を楽しむ「ispaceスペシャルトーク 『月に跳ぶ人類の挑戦』」が8月17日(土)、福岡市科学館(福岡市中央区六本松)の ドームシアターで開かれます。

 1969年7月にアポロ11号が人類初の月面着陸を成功させてから、今年で50年。福岡市科学館では50周年を記念し、さまざまなイベントを実施中です。

 

 今回のイベントは、プラネタリウム番組とトークショーの2本立て。午後4時と同6時からの2回開かれ、各回定員は220人(事前申し込み制、先着順)です。

 プラネタリウム番組「アポロストーリー 月への挑戦」(30分)は、アポロ計画に携わった宇宙飛行士やスタッフたちの物語です。米国とソ連(当時)の宇宙開発競争が激化していくところから始まり、アポロ1号の宇宙飛行士が事故死するなど、月面着陸成功に至るまでのさまざまなエピソードを紹介。アポロ計画の裏側を見ることができます。

 トークショー(40分)に登壇するのはispaceで広報を担当する秋元衆平さん。月面探査チームHAKUTOのこれまでの活動と今後の展望、そして民間初の月面探査プログラム「HAKUTO-R」について語ります。

 週末の予定がまだ決まっていないという人は、涼しい科学館で人類と月の関係をのぞきに行ってみませんか。

 

ispaceスペシャルトーク 「月に跳ぶ人類の挑戦」
日時:8月17日(土) 16:00/18:00開始(開場10分前、途中入場不可)
場所:福岡市科学館6階 ドームシアター(福岡市中央区六本松4-2-1)
料金:一般1,200円、小学生600円、未就学児無料 ※未就学児が座席を使用する場合は小学生料金
購入:福岡市科学館3階総合案内、Web(Peatix)
問い合わせ:福岡市科学館
電話:092-731-2525 

※情報は2019.8.14時点のものです

福岡市科学館

住所福岡市中央区六本松4-2-1
TEL092-731-2525
FAX092-731-2530
URLhttps://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

大きい地図で見る

やはた

この記事もおすすめ