Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
「お父さん、キライ!」GWに休めなかった夫、子どもたちへサプライズ大作戦を決行した結果… – ファミリー - Tessalit- tessalit.info

「お父さん、キライ!」GWに休めなかった夫、子どもたちへサプライズ大作戦を決行した結果…

我が家の夫はカレンダー通りに休めない不定休の仕事をしています。それでもGWはなんとか休みを取って、家族で出かける予定だったのですが…。

Comstock/Stockbyte/Thinkstock

Comstock/Stockbyte/Thinkstock

GWの時期は気候も良く、家族でのレジャーにはもってこい。家族でのお出かけを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

不定休の夫がなんとかGWに一日休みが取れたため、その日は子どもたちの希望を最優先して、遊園地に行く計画を立てていました。

当時4歳と2歳の息子たちは、久しぶりの家族そろってのお出かけを何日も前からとても楽しみにしていました。

しかし、当日の朝のこと。
夫の携帯に、職場から呼び出しの電話がかかってきてしまいました。元々出勤する予定だった夫の同僚が体調不良で出勤できないため、代わりに仕事に出て欲しいとのこと。

まさか、貴重な休日に呼び出しがかかるとは…。想定外の事態に、夫は不機嫌になりながらも渋々支度をはじめました。

Nadezhda1906/iStock/Thinkstock

Nadezhda1906/iStock/Thinkstock

残念ですが、こうなってはどうしようもありません。
子どもたちになんとか事情を説明しようとしたのですが、お出かけを楽しみにしていた子どもたちにとっては、お父さんが約束を一方的に破ったとしか思えないよう。

「お父さん、キライ!」

子どもたちは、わんわん泣きながら、しばらく夫を責めていました。

でも、家族で過ごす休日を楽しみにしていたのは夫も同じ。
遊園地には行けなくなってしまったけど、なんとか子どもたちを喜ばせようと、この時から作戦を立てていたのです。

仕事の昼休みの時間、夫が私にメールを送ってきて、「〇〇を買ってきておいて」と、細々した買い物のメモが。その時は夫の意図がよく分からないままでしたが、子どもたちと一緒に買い物をして、夫の帰宅を待ちました。

そして夕刻。
定時に仕事を終え、ダッシュで帰宅した夫は私の買ってきたものを受け取ると、「ちょっと待ってて!」となにやら二階に上がってゴソゴソ。

一体何を?

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ