子どものお友達の名前なんだったっけ!?バレない名前の聞きだし方

子どもの友だちの名前を忘れてしまった時、みなさんはどうしていますか?私なりに、忘れていたことがバレない聞き方を考えてみました。

iStock.com/Fertnig

iStock.com/Fertnig

子どもの友だちにご近所で会ったとき、その子の名前を知らないのはもちろんのこと、忘れてしまっているとかなり厄介です。
しかし、息子が新5年生になった今。私なりのバレない聞き方を閃いたのです!

「ねぇねぇ、教えて。お名前の漢字って、どう書くんだっけ?」

この名案を閃いたのは、息子が新5年生になった頃のこと。

新学期、新しくもらった教科書の裏に漢字でフルネームを書いている息子を見た時です。
「もう、そんなに難しい漢字を書けるようになったの?」と、私は驚き、息子に尋ねました。

息子の名前は当て字の上、さらに常用されない難しい漢字の組み合わせ。

本人が書くことを想定せずに個性的で読み書きしにくい名前を付けてしまった私は、新5年生になったとはいえ、息子が漢字でフルネームを書けるとは思ってもいなかったのです。

「小学校の国語の勉強で、自分の名前の漢字は特別に教えてもらえるんだよ。スゴイでしょ~!」と、得意気に答える息子。
私が教えるまでもなく、漢字の音読みと訓読み、それから意味までを事細かに教えてくれました。

「なるほどね~。スゴイスゴイ!」と、感心する私。
そして、ほどなくして気付いたのです。

「相手の名前が分からない時には、漢字でどう書くかを聞けばいいんじゃない?」と。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ