全然任意じゃない!PTAに加入しなければ学校行事に参加できない?

私が住んでいる地域では、今年度からPTAに加入するかしないかを選べるようになりました。しかし、実際には抜けることなんてできない、巧妙な仕組みになっていたのです…。

iStock.com/clumpner

iStock.com/clumpner

首都圏の小学校とは違って、任意団体にも関わらず、加入への強制力を行使し続ける地方のPTA。その地域に住み、平日日中に仕事をしている共働き世帯にとって、PTAの存在は悩みの種です。

しかし、今年度からは加入の是非を選べるようになるとの噂。ママ友からの情報を耳にし、安堵していたのですが…問題は、そう簡単ではなかったのです。

子どもが学校からもらってきた「PTA加入のご案内」を読んで、愕然とする私。確かに、PTAの加入自体は選択できるようになっており、加入しなければ「一人一役」も担当しなくて良いとの説明があります。

ただし、問題は注意書きの部分。
「学校行事の参加は、PTA加入を条件とする」と、太字で記載されていたのです。

「PTA加入のご案内」によれば、PTA活動の一環として行われている学校行事にはPTAの保険がかけられており、PTAに加入していない場合は一切の責任を負うことができないとのこと。
そのため、学校行事に参加したければPTAにも加入しなければならない仕組みだというのです。

学校行事といえば、学校生活における子どもの最大級の楽しみです。
なかでも、文化祭や夏祭りなどは友だち同士で出店や芸をしたりもしているので、親の都合で、息子だけ参加させないようにすることなんて到底できません…。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ