子どもが遊びに行く時、おやつを持たせるのは常識?

iStock.com/paylessimages

iStock.com/paylessimages

いつも気がつけば、家にいません!

帰ってきたと思ったら、おやつを持たせるヒマもないくらいのスピードで家を飛びだしていきます。家のおやつの買い置きも4人の子どもたちに食べつくされ、持っていけるものが残っていることもあまりないのですが…。

私が仕事で、子どもたちが帰ってくる時間に家にいないこともあるので、仕方ないのかなと思う面もあります。

そんなわけで、長男の時と違って、おやつを持たせて遊びに行くことはほとんどありません。時どき、途中でおやつを食べに帰ってくることはありますが。

実際に体験して思ったことですが、長男の時おやつを持ってこなかった子たちは、きっと2人目、3人目の子だったのかもしれません。

働いているお母さんも多いし、自由気ままな下の兄弟たちに親も、「ま、いいか!」となっているんじゃないでしょうか。

ママとしての経験を積んだからこそ、わかってきた家庭のおやつ事情。長女と次男は、2人目、3人目の友達が多かったようで、特に問題なく過ごしてきました。

しかし末っ子は1人目の友達が多いので、きっと非常識な家の子だと思われているかも。たまには引き留めて、しっかりおやつを持たせようと思いつつ、今日もすでに家にいない末っ子なのでした。

2 / 2

※情報は2018.10.31時点のものです

おきょうさん

福岡で生まれ育ち、現在は関西で2男2女の4人の子育てに奮闘中。ライターとして活動しながら子供のスポーツを応援する日々です。

この記事もおすすめ

www.pillsbank.org

isroe.co.il

my-mebel.net