キッズとシェアしたい! うどんのような生パスタ【サンディッシュカフェ】

美野島商店街の近くです

美野島商店街の近くにある「サンディッシュカフェ」

 下町のにぎわいが今も残る福岡市博多区の美野島商店街の近く。福岡市内のスパゲティー専門店で料理の腕を磨いた大原章さんとパティシエの真由美さん夫妻が営む「サンディッシュカフェ」を訪れました。
 「周囲に小・中学校や保育園、公民館などがあるからか、お子さん連れが多いですし、大歓迎!」と章さん。ママ友の集まりや子どもの誕生会などもよくあるそうです。

パスタが得意なオーナーシェフの大原章さん

オーナーシェフの大原章さん

 2種類の具が選べる「サンドイッチ」(税込み480円~)と、隣接する実家のうどん店で製麺した生パスタ「スパどん」メニュー(750円~)が店の二大柱。大原さんの経験を生かして完成させたオリジナルの麺は、もちもちした食感にツルッとした舌触り。ソースも抜群に絡みます。

モチモチ食感

モチモチ食感のパスタ「スパどん」

 「スパどん ランチセット」(700円)は日替わりパスタにスープとサラダ、ソフトフランスパンがついたお得なメニューで、子どもとシェアするのにもぴったり。生麺はフォークやスプーンで簡単に切れるので、短く切って子どもに食べさせやすいと好評です。「アルデンテも捨てがたい」という人は、乾麺にもできるのでご安心を。

「サンディッシュ」で人気のパスタランチ

人気の「パスタランチ」700円。100円追加でドリンクも

 デザートタイムは、真由美さんが毎日腕をふるうケーキ(250円~)やコーヒー(370円、2杯目は250円)をどうぞ。チーズケーキやガトーショコラ、ショートケーキや水出しコーヒーで作ったコーヒーゼリーなど、日替わりで2種類ずつお店に出しています。また2、3日前までに予約をしておけば、子どもの好みや値段に応じたホールケーキのオーダーも可能です。

自家製スイーツも人気です

自家製スイーツも人気

 コーヒーも「パンやパスタに合う味を」と店オリジナルのブレンドで焙煎(ばいせん)をオーダーしているそうです。

コーヒーも

お店のメニューに合うようブレンドされたコーヒーが楽しめます

 夏は野菜、果物、牛乳で作る「スムージー」(450円)が人気。たっぷりと大型のグラスに注がれるパステルカラーのスムージーは、野菜嫌いの子どももごくごく飲めるという自然派ドリンクです。

スムージー

ホウレンソウを30gも使ったスムージー

 テーブル席の壁側はベンチスタイルなのでベビーを一時的に寝かせられるのも安心です。「離乳食やアレルギー用のフードなど遠慮なく持ってきてください。私たちも小学生の子がいる子育て世代なんですよ。お子さんと一緒に外食を楽しんでくださいね!」と笑顔の大原夫妻。

子ども用の食器や絵本も用意されています

子ども用の食器や絵本も用意されています

ベビーチェアを置いてもゆったり

ベビーチェアを置いてもゆったり

【チェックポイント】
・子ども用食器あり
・離乳食持ち込みOK
・ミルク用のお湯を提供
・ベビーチェアあり

サンディッシュカフェ
住所:福岡市博多区美野島2-7-1
電話:092-431-1157
営業:11:00~20:00(L.O.19:30)
日曜・祝日休

※情報は2019.7.18時点のものです

サンディッシュカフェ

住所福岡市博多区美野島2-7-1
TEL092-431-1157

大きい地図で見る

ヨシダアキコ

ライター歴四半世紀超え。3度の飯より旅が好き! リュック背負って訪問したのは31の国と地域。この10年は台湾にハマり、年に数回のペースで現地へ。あろうことか福岡より台湾の新情報のほうが詳しくなりつつある日々(反省中)

この記事もおすすめ