息子のトイレトレーニングに苦戦!そこに現れた意外な救世主

Adorable little Caucasian boy crying in the living room

下半身丸出しで、号泣する息子に困っていると、娘が、パンツを入れている箱を持ってきて、トイレのすぐそばに並べ始めました。

「いらっしゃいませ~!パンツ屋さんだよ!格好いい車や飛行機、アンパンマンや妖怪ウォッチのパンツもあるよ~!」と楽しそうに、呼び声をあげました。

すると先ほどまで、パンツを履くことを拒否して泣いていた息子が、興味津々で近づいてきたのです。娘が「このパンツが似合いますよ」をすすめると、パンツをムクっとつかんで、自分で履こうとしました。一生懸命、引っ張ってパンツ履けた息子は、誇らしそう。

そんな弟の姿を見て、娘は「自分で履いたよ!すごいねー!格好いいね~」と、拍手を送って自分のことのように喜んでくれました。

今もまだトイレトレーニング真っ最中ですが、以前のように、パンツを履かせるだけで、疲労困憊ということはありません。娘のサポートのおかげで、もうすぐ息子は、オムツを卒業できそうです。

2 / 2

※情報は2017.7.3時点のものです

tsukuko

やんちゃな3歳男児と、おしゃまな5歳女児のママ。幼稚園、保育園、ご近所のママコミュニティを回遊中。

この記事もおすすめ

http://luxpom.com/kak-vybrat-shhenka

http://luxpom.com

代理母出産