まるでジャングル!大自然を満喫できる西表島の魅力

沖縄県で沖縄本島に次いで大きな西表島は、ユネスコ世界遺産登録候補地でジャングルが島の9割を覆う緑の島。ジャングル島ならではの体験ツアーをご紹介します。

■亜熱帯の自然を体感

西表島の秘境が満喫できる数ある観光ガイドツアーの中で、今回は前良川をカヤックで上り、途中からトレッキングする半日コースに挑戦!カヤックは初心者でも問題なく楽しめます。コツをつかめば、心地よい風と揺れを感じながらスイスイと進みます。

パドルを動かす手を止めると、鳥や虫の声しか聞こえない静寂の時―。大自然と一体化したような不思議な感覚を味わいました。

マングローブとは汽水域に生育する樹木の総称。下流から上流に向かうと、樹木の種類が変わっていきます。

マングローブとは汽水域に生育する樹木の総称。下流から上流に向かうと、樹木の種類が変わっていきます。

島の中心部には、神秘的な滝がいくつもあり、その美しさに目を奪われます。

夏場は川遊びやキャニオニングが組み込まれたツアーも登場するようですので、体力に自信がある人は、ぜひ挑戦してみてください。

トレッキングツアーに参加すれば、気分はジャングル探検隊。

ジャングル探検隊の気分が楽しめるトレッキングツアーも超楽しい!

■水牛車に乗ってプチトリップ

西表島から隣接する由布島へは、水牛車で行き来します。所要時間は片道約15分。潮風を感じながら、のんびりとしたプチトリップが楽します。

三線の音色が優しく響く中、水牛がゆっくりと歩みを進めます。

急がなくてもいい、ゆっくり進めばいいんだ―。そんなことを水牛が教えてくれているような気がしました。

到着した由布島には、一年中花が咲き誇る亜熱帯植物楽園やヤシの並木道もありました。日本でありながら日本でないような風景は、驚きの連続。まるで海外旅行に行った気分です。

最後に、「亜熱帯植物楽園 由布島」のレストランで食べた「いのししチャンプルー」は、甘みがあり軟らかく美味!大自然の中で食べる島グルメは最高です。ぜひ皆さんもお楽しみください!

「八重山そば」も!

「八重山そば」も!

※情報は2018.3.29時点のものです

この記事もおすすめ