祝!直行便再開☆6~10月は福岡から宮古島へGo!

1998年10月以来、20年近く運休となっていた「福岡―宮古線」が6月1日(金)~10月27日(土)、期間限定で運行再開されることになりました。もっと気軽に、ずっと近くなった宮古諸島の魅力をご紹介します。

■超インスタ映えする絶景

宮古島を中心に、八つの島からなる宮古諸島は、どの島もサンゴでできている美形の島々。宮古島と伊良部島、来間島、池間島の3島は大きな橋でつながっているので、車で(体力に自信がある人は歩いてでも)島を行き来することができます。

宮古島の絶景といえば「砂山ビーチ」。高台の砂山を越えると、天然のアーチ状の巨大な奇岩が出現しました。

海の青と砂浜の白のコントラストの美しさに思わずため息がもれます。

また、島を代表する与那覇前浜ビーチは「東洋一」といわれる美しさ!マリンスポーツを楽しむ人も多く、砂浜では家族連れが夢中になって遊んでいました。

見ているだけではもったいない!やっぱり離島に来たらマリンスポーツを楽しみたい!そんな人におススメなのが、ダイビングショップ「」。ここでは、未経験者を対象とした体験ダイビングを実施しているほか、最短2日でライセンスが取得できるコースもあり、初心者でも安心してトライできる環境が整っています。美しい夕日を浴びながらのサンセットダイビングも超おススメだとか!ぜひお楽しみください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、宮古島のグルメとして押えておきたいのが「」。

宮古島の海水から生まれた粉雪のようなパウダー状の塩が人気で、店内には数多くの雪塩商品が並んでいました。

店内で販売されているソフトクリームは、オリジナルの塩と一緒にぜひお試しを。意外とわさびの塩が合って驚きです!

このオリジナル塩のラインナップは本当にすごい!

このオリジナル塩のラインナップは本当にすごい!

■池間島のハート岩

エメラルドグリーンの海に架かる橋を渡った先の池間島では、「ハート岩」の案内板を発見。車を降りて海を見つめると、ハート形に切り抜かれた岩がありました!自然の造形美を前に心が癒されます。

■伊良部島のオシャレなカフェ

宮古島から日本最長の伊良部大橋を渡った先にある伊良部島には、オシャレなカフェが点在。

のオープンテラス席からは、眼前に広がる海の絶景が楽しめました。潮の香を感じつつ、波音をBGMに食べる石釜ピッツァは絶品。天国にカフェがあったらこんな感じなのでは・・・と思わずにはいられませんでした。

■来間島で出会ったお気に入りスポット

美しいアーチ状の来間大橋を渡り、来間島へ。

島の集落には、つい立ち寄りたくなるカワイイお店がいっぱい。アクセサリー店「」には、夜光貝のネックレスやサンゴのピアス、流木のキーホルダーなど海から届いた素材で手作りのグッズ、海からの贈り物がずらりと並んでいました。

島ごはんは、オシャレな雰囲気の「」で。

沖縄定番のタコライス、宮古牛のコク旨カレー、黒糖ケーキ・・・。

島風を感じながらテラス先で味わう絶品グルメに舌鼓。楽園で過ごすひとときがたっぷりと堪能できました。ほかにも気になるお店がいっぱい。宮古島へ訪れたら、ぜひ周辺の島まで足を伸ばして、特別な島時間をお楽しみください。

※情報は2018.3.28時点のものです

この記事もおすすめ