進化するウォーターフロント[中央ふ頭]

博多港で今まさに進化の真っ只中にある場所の1つ「中央ふ頭」

クルーズ船寄港回数が国内トップの博多港で大部分のクルーズ船を受け入れているこの場所も機能を強化しているところ。今秋から世界最大級のクルーズ船が寄港可能となり、福岡のまちも今まで以上ににぎやかになるはず。

気軽に参加できるイベントも開催されているので、みんなで遊びに行ってみよう。

世界最大級のクルーズ船も受入可能に!

クルーズ船の寄港数日本一!勢いを増すアジアの玄関口

昨年のクルーズ船寄港回数は326回と、3年連続で国内最多を誇る博多港。

外国航路のクルーズ船の旅客数は、なんと約84万人を記録するなど、“アジアの玄関口”である福岡は海外からの視線も熱い。博多港を発着するクルーズもあるので、福岡に住む私たちにとっても、クルーズ旅行がもっと身近な楽しみになりそう!

 

《停泊中のクルーズ船に乗船レポート!!》

まさに洋上のホテル!非日常の船旅へ

今年4月に日本初寄港を果たしたイタリア最大級のクルーズ船「MSCスプレンディダ」に乗船取材!船内に一歩足を踏み入れると、スワロフスキーが光輝くラグジュアリーな空間がお出迎え。豪華な船内にはプールやシアター、カジノなど遊び尽くせないほどエンタメ要素が盛りだくさん。

 

「MSCスプレンディダ」の船内に潜入!

オールナイトで楽しめるカジノは外国船クルーズ限定!

オールナイトで楽しめるカジノは外国船クルーズ限定!

バイオリンの生演奏を楽しめる豪華絢爛なバーラウンジ

バイオリンの生演奏を楽しめる豪華絢爛なバーラウンジ

パスポートを提示し、いざ、夢のクルーズ船へ乗船

パスポートを提示し、いざ、夢のクルーズ船へ乗船

青い海を望むバルコニー付きの客室。潮風が気持ちいい

青い海を望むバルコニー付きの客室。潮風が気持ちいい

14、15階にある屋外プールは3世代での利用も多いそう

14、15階にある屋外プールは3世代での利用も多いそう

1600人収容できる大型シアターでは毎日ショーを開催

1600人収容できる大型シアターでは毎日ショーを開催

日本発着のクルーズもご用意していますので、ぜひご利用ください !
(MSCスプレンディダツアーサービスの中村榛花さん)

日本発着のクルーズもご用意していますので、ぜひご利用ください !
(MSCスプレンディダツアーサービスの中村榛花さん)


博多港拡張でもっと世界とつながる福岡へ

クルーズ船の増加&大型化に対応できるよう、平成28年より博多港の中央ふ頭で岸壁の延伸工事がスタート。

今年8月に完了予定であり、岸壁が供用すれば全長361mの世界最大級(22万総トン級)のクルーズ船(オアシス・オブ・ザ・シーズ)が着岸できるようになり、また小さめのクルーズ船は、2隻同時に着岸することも可能になる。

 

※情報は2018.7.11時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ