かもめ~る ようやく残り1枚にニャった。  ~近々ビッグニュースのあるサニ~

 サッカーのワールドカップは終わったが、相変わらずおれは夜型の生活のままだ。

 夜はランランと目を輝かせて、周囲を威嚇、時に鋭くうなっておる。

 昼間はひたすらダラケておるのは、いつもそうっちゃそうだが。

 おれが20枚印刷した暑中見舞い=かもめ~るも、きのうまでご希望のあった方には全て発送しましたからニャ。きょうあすでだいたい届くはず。きょう1件ご要望があり、ついにあと1枚残るのみ。”残り物には福がある”から、是非ご要望くださいニャ。

 ここで、おれ独自にかもめ~るに付けたおたのしみ抽選の景品を教えよう。

 昔から読んでくれてる人は覚えてますかニャ?おれのオリジナルクオカード。

 飼い主が会社の机を整理してたら、1枚だけ見つかったらしい。抽選で当たった方には、この希少な「最後の1枚」を差し上げますからニャ。

 抽選の当たり番号をどうやって決めるか今思案中ですニャ。

 

 今回もかもめ~る応募者さんたちは、いろいろメッセージを書いてくれたんで、おいおいそれらを紹介するが、それとは、別におれから近々発表できるビッグなお知らせがある。猫好きには朗報のはずだ。今月内には公開するから、楽しみにしててくださいニャ。

 たそがれ感あふれるおれのダラけ姿。日本中いや世界中の猫がこの夏だらけておろう。

 これまで大体冷房の効く居間のソファでダラダラするのがおれのお決まりだった。

 まるで、うらめしやのおばけだ。こんな写真ばっかり、と思うだろうが、これで癒される読者もけっこう居るようだ。

 最近は、おれが居ないと思ったら、冷房の効いてない部屋のベッドの下で転がってることが多いんで、飼い主どもが不思議がってる。

 こんな調子。

 われながらおかしい。

 こんな狭い場所こそ落ち着くのは、猫の習性だ。ダイワハウスの竹野内豊のCM、気持ちがよくわかるぞ。広いとこより狭くて天井の低いところの方が安心する。

 これは、宅配便の人が来たすきに外出したときの様子だ。せっかく出たが、暑いのでいきなりコロンだ。

 ニャンか文句あっか?

 遠出はやっぱやめとこう。

 おいっ、帰ったぞ。

 おいって。

 おう、さっさと入れんかい。

 ふう。外の暑さでもうムリだ。本日これまで。執筆終了!

※情報は2018.7.21時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ