軽トラでドリフト走行とは、アブニャイぞ 【サ日記】

 おれの住む福岡県の人が、県内の山道で、軽トラックで80メートル、ドリフト走行をして、小学生の子どもに撮影させた映像をインスタグラムに上げたことがもとで捕まった、とテレビのニュースでやってたニャ。

 事故にならんやったことは良かったが、対向車でも来てたらえらいことになってた。もらい事故に巻き込まれた人は、いい迷惑だニャ。

 うちにも、軽トラックはあるが、飼い主は、ドリフトも出来んし、インスタグラムもやらんから、心配いらんぞ。

 

 おれは、侵入してくる外猫どもにも眼を光らせているが、愚かな人間どもの行動にも鋭い視線を送っておるからニャ。

 宮崎県の高千穂町では、次男夫婦のトラブルで、家族と仲裁に入った人が殺されるおそろしい事件が起こってますニャ。隣町から駆けつけた仲裁の人は、直前まで消防団の飲み会に参加してたという話だけど、ほんとうか。もし、お酒を飲んでて、車を使ったなら、それは飲酒運転では? 酒の飲めない人だったのか?タクシーを使ったのか? ナゾは深まるばかりだ。

 最近、近所の猫以外の猫を紹介してなかったので、久々に他猫でも見てもらおう。上は、Jの知人家族が、そのまた知人から少し預かってたという猫さんだ。まだ、完全な大人猫ではないようだ。「愛らしいが、とってもお馬鹿さん」らしい。

 ”だるまさんがころんだ”

 よく、テレビに投稿された猫動画でやってるニャア。

 こいつは、もう1匹の預かり猫。サビ柄で、頭がいいらしい。

 顔が真ん中から半分、きれいに分かれてる。珍しい顔だ。なんかすごくモノを考えてそうだニャ。

 そして、これは預かりでなく、ちゃんと飼ってる、「ポポ」という猫らしい。

 いつも寝てるわけじゃなく、岩合さんの「猫歩き」とか猫の番組が始まると、熱心にみるらしい。

  「自分と似たような黒いやつが出てるニャア」とか言ってんのか。

  去年、おととしと2年続けた「IBGP(イケニャン美猫グランプリ)」も、またやろうかと思う。そのうち、応募要領を発表しよう。”天は、猫の上に猫を作らず”の福沢諭吉先生の精神を尊重して、とにかく応募猫さんを紹介する趣向にしよう。

  今度は、おれの地位を脅かす近所猫どもの近況だ。

 これが、おなじみの茶色だ。最近ちょいとうちの庭に来る回数が少ないと思ってたら、すぐ近くの塀の上で、エラそうに門番してやがる。

 こっちが、親子猫のたぶん母猫だ。よくやって来る「うし」にも似てるから、もしかしたらきょうだいかも。子どもを連れてるせいか、警戒心が強い。

 子どもを見ないと思ったら、ちゃんといた。すぐに逃げて、車の下とかに潜り込む。後ろには、母猫がくっついてるぞ。

 かなりぼやけてて見づらいだろうが、新顔の黒猫だ。かなりからだがでかいから、まあまあの年齢だろうが、ここいらでは見かけなかったから、流れ者のおす猫なのかもしれん。すぐ逃げるから、遠く離れた場所でしか撮影できん。

 久しぶりに庭を歩いてみたが、だいぶ寒くなってきましたニャア。この冬は暖冬だと天気予報では、言ってるが。エルニーニョが発生してるらしいからニャ。エルニーニョとかラニーニャとか「猫語」っぽいぞ。昔、「テジナーニャ」ってのもあったが。

 このあたりは、猫出没多発地帯。念入りに見回っておかニャ。

 いつもはトラクターとかコンバインとか農機具が入ってて閉まってる倉庫にも潜入。ここは、他猫のにおいもしないから、あんまり見回らなくても良し。

 家に戻った。ここには猫はいないが、小さい虫みたいなやつは這いまわってる。

 ずっと見ていると、少々疲れてきた。

 ふぁあああっ。飼い主も帰ってきたし、甘えさせてもらうかニャ。

 毛布の恋しい季節だ。

 おや、横で腹に手を乗っけて寝てるやつもいますニャ。

 おれの体温で毛布も暖まってきた。

 まだ夜の7時だ。この時間寝てると、夜中に目が冴えてしまうがニャ。眠いからしかたニャイ。

 よく寝たから、身体が伸びた。

 目も覚めたので、パソコンでサ日記打つか。

 よし、打ち終わった。みなさん、しっかり読んでくださいニャ。

※情報は2018.11.29時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ