もう食べた?福岡地元民のソウルフード・ぐるぐる巻きの「とりかわ」

 もつ鍋、水炊き、豚骨ラーメン、辛子めんたいこ、博多うどん…福岡県は全国的にも有名なご当地グルメの宝庫。中でも忘れちゃいけないのが「焼き鳥」です! 注文してないのにキャベツが出てくる、鶏肉以外のメニューがやたらと多い、女性でもとりかわ10本、豚バラ10本は当たり前(?)など、福岡県民の焼き鳥好きネタには事欠きません★

家族連れの来店が多いのも、福岡の焼き鳥店の特徴!

 そんな焼き鳥の定番メニューといえば、もちろん「とりかわ」。でも福岡のとりかわはちょっと変わっているんです。まず見た目は、とりかわを串にグルグルと巻き付けた、とってもタイトな姿をしています。それを数日かけてじっくり焼き上げることで、余分な脂が落ちつつもうま味がギュッと凝縮!家族で食べると10本や20本はペロッと食べてしまえるのも、この香ばしく軽い食感のおかげなんです♪

肉のうま味がギュッと凝縮している「よのすけ本店」のとりかわ!

 さらにひと味違うのが、「」のとりかわ! 追求するのはカリカリ感よりも、かみしめるたびに肉のうま味があふれるジューシーさ。弾力のある首の周りの皮だけを使い、1本1本手作業でグルグル、ねじねじしながら巻き付け、6日間にわたって焼き上げています。味の決め手となる秘伝のたれは、お酒に合うよう工夫された同店オリジナル。晩酌のお供はもちろん、ご飯のおかずとしても間違いない逸品です! 

解凍してトースターで温めるだけの簡単調理!

の「博多とりかわ」

 「」のとりかわは、全国の地方新聞社が厳選した地元の“いいもの”を集めた通販サイト「47CLUB」でお取り寄せできます。福岡の新しい名物・博多とりかわ、ぜひ一度味わってみてくださいね!

★47CLUBでの購入はこちらから

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】47CLUB

※情報は2019.3.14時点のものです

ぽんたん(47CLUB福岡)

美味しいものが大好きな47CLUB福岡PR隊長。

福岡生まれ福岡育ちなので福岡の工芸品にも詳しい。

礼儀正しい性格なので普段は敬語で話すが 独り言ではつい博多弁がでてしまう。

帽子がお気に入りで実は色々な種類を持っている。

この記事もおすすめ