FPに聞いた! お金持ちの7つの共通点って?

 こんにちは。「お金の専門家」の白浜仁子(しらはまともこ)です。

 今回のテーマは「お金持ちの共通点」です。

 はて。あらためて考えたことがなかったなと思いながら、これまでのライフプラン相談などを思い返してみると…おお! 意外と共通点があります。

 その前に、一つ誤解してほしくないのは、収入が多い人が必ずしもお金持ち(ここでは、お金がたまる体質、貯金できる人とします)ではないことです。では、どんな人がお金持ちなのか。早速見ていきましょう。

1.加入中の生命保険を言える

出典:PhotoAC

出典:PhotoAC

 お金持ちの人は、保障内容が言えます。もしものときの備えなので、普段はあまり考える機会はないと思いますが「営業マンの勢いに押されて入ったのでよく分からない。でもいい保険らしい」なんて人任せにするのは要注意です。

 内容が分からないと、今も必要な保障か判断できず、結果として、見直すタイミングを逃してムダな保険料を払い続けてしまう…なんてこともあります。大まかでいいので加入している保険について言えることは大切なのです。

2.たまる仕組みを作っている

 

出典:PhotoAC

出典:PhotoAC

 いくら稼ぎが多くても、生活費と貯金を同じ口座で管理しているとなかなかお金はたまりません。自動引落しで強制的に積み立てる仕組み作りは基本中の基本。お金持ちの人は、これがしっかりできています。

3.「あったらいいもの」と必要なものを区別できる

 お金持ちの人は、お金を使う時、欲しいかどうかだけでなく、それにお金を掛けることによって、どんな効果が得られるか価値判断をすることが得意です。

 大金を使うことに罪悪感を覚える人もいますが、高い安いで考えないのがポイントです。

4.キャリアアップのための自己投資をしている

 お金は「いかに節約して、いい金融商品でためるか」だけにとらわれるのはよくありません。お金を増やす何よりの方法は、収入アップです。

 お金持ちの人は、仕事の見直しや資格取得で昇格を目指すことなどに前向きです。今は主婦で子どもに手がかからなくなったら働くという人でも、早い段階から準備を進めます。そのための書籍やスクールの受講などは、「無くてはならないもの」と言えますね。

 主婦の場合、資格取得後すぐに生かせる仕事ができるかというと難しいケースも多いでしょうが、自分が目指す業種でのパートや短時間勤務から始めて、少しずつステップアップしていけば、きっと目標にたどり着けます。

 また、何かを目指している人はキラキラと魅力的です。これもお金を呼び寄せるこつかもしれません。

5.家計管理を人任せにしない

出典:PhotoAC

出典:PhotoAC

 夫婦のどちらが、家計管理をするのがよいかは特にありませんが、一緒にお金のことを共有している方がたまる傾向にあります。片方が管理していて「これまでお金のことを一切話し合ったことがない」という夫婦も珍しくありません。

 お金持ちの人は、どちらがメインで管理するにしても、マネープランを共有しながら人生を歩んでいます。

6.お金について学ぼうとしている

 学校で教えてくれなかったお金のこと。だから自分から学ぶしかありません。お金持ちの人は、知らないことをそのままにせず、本を読んだりインターネットで調べたりとそれなりにアンテナを張っています。

7.世の中の動きから、今後どうなるか考えている

 世の中の変化をとらえ、そのためにすべきことを考えることも重要です。例えば、少子高齢化で年金は減額傾向にある今、さて何をすべきか…などです。

 以上が、私が「お金持ち」の人がクリアしていると感じる7つの共通点です。皆さんは、どのくらい当てはまりましたか。

 決して、お金持ちになることが最高の幸せだとは思いませんが、家計を改善して、もっとすてきなライフプランを描きたいと思っている人はぜひ実践してみてください。

※情報は2019.4.4時点のものです

fpフェアリンク株式会社 代表取締役 白浜 仁子

 生活に関わるマネーの専門家。銀行を退職後、育児をしながらFP資格を取得。女性ならではの視点でコンサルティングを行う。その他、セミナー・講演、執筆活動など多数。

mymo

今話題のお金にまつわるトピックや、今気になるくらしの情報をお届けします。

この記事もおすすめ

oral jelly kamagra

viagra acheter

best bodybuilder