「サニのかもめ~る」応募要項発表【サ日記】猫の書く暑中見舞いはいらんかえ

 7月になっても、あんまし暑くならず、過ごしやすいですニャア。おれはいいけど、夏らしく暑くならんと、上がったりの商売の方も多いでしょうニャ。海の家とか、かき氷屋さんとか。

 そんな夏の風物詩である暑中見舞いを、猫であるおれが書くのも恒例になってきた。前回予告した通り、このサ日記で、どうしたら、おれ渾身のかもめ~るがもらえるか、今から書きますニャン。

 

                      ↑

 これを見てくれたまえ。おれの飼い主Jが作った見本だ。

 おれサニの暑中見舞い=かもめ~るが欲しい方は、ハガキの裏に、①「サニのかもめ~る希望(欲しい、下さいなどでも良し)」②郵便番号とご住所③ご氏名④できれば、コメント、感想、ご要望、イラストなど

 をお書きいただき、投函して下さいまし。簡単じゃろ。

 で、応募先(宛名)は、これ ↓

 わかりますニャ。〒802-8558 北九州市小倉北区堺町1-2-16

          西日本新聞社北九州本社 「サニかもめ~る」係にお送り下さい。

 かもめ~るの新品を50枚も買ってるから、最大その枚数まではお送りできますぞ。ますぞえよういち。関係ニャイか。

 今度のお休みに、パソコンに向かい、「筆ぐるめ」を駆使して、一気に作るからニャ。どんなデザインになるか、おたのしみじゃ。もちろん、カッコイイおれの姿は、必ず見られるぞ。

 ところで、「にゃんぱく宣言」を知っておるかニャ?

 AC(公共広告機構)のCMが最近よく流れてたので、見た人も多いんじゃニャイか。なんか、芸人さんの出てたいろんなCMが、なんかの事件で放送できなくなったそうだニャ。おれは、よく知らんが。

 これから飼い主になろう、という人に向けて、当の猫が、上から目線で、「俺の飼い方」をレクチャーする内容だ。今回作詞作曲して歌ってる、さだまさしさん自身の「関白宣言」のパロディだそうだが、おれを含め、そのオリジナル曲を知らん人も多いだろう。ニャンと、40年前の曲だからニャ。今は、ウィキペディアがあるから、なんでもすぐわかる。

 家の外に出してはいけない ♪

というくだりは、おれにとっては、ちょっとちょっと、て感じだが、今は室内飼いの時代だからニャア。でも、ご長寿レジェンド猫のしろさんのように、いつも外に居るのに、きわめて達者な猫もいないことはない。そのしろさんでも、40年は生きてないから、関白宣言は知らないだろう。同居猫と折り合いの悪い「一匹狼」だというが、不敵な笑みが孤高の性格を物語る。

 体つきも若々しく、足取りもひょいひょい軽やか、猫界の「おひょいさん」だ。これも、わからんだろうニャア。藤村俊二さん。

 この顔、まるで鍋島藩の化け猫みたいだ。もののけ猫かもしれん。

 古顔のしろさんに対して、こっちのキジトラは、わりかし新顔だ。子猫のときから来てるんで、Jは、「チビ」と言ってるが、だんだん大きくなりつつある。

 警戒心が強いので、近づけないが、拡大すると、こんな感じ。しろさんと同じ方向からやって来るので、同じ家に飼われてる同僚猫かもしらん。こいつも、元々おれのえさを食べてでかくなるんだろうニャア。

 さてさて、また、ようやくおれが出てきたぞ。人間の腹の上で甘えるのと、じゃまをするのは、得意中の得意だ。

 こげなふうにしがみつくとニャ、めんどくさい、と言いつつ、人間もまんざらでもない。

 そろそろ降りて、パソコンでもいじるかニャ。

 その前に、かもめ~るの絵柄とか文面をちと練ってみるか。おれの読者さんたちがたのしみにしてるだろうから、つまらんもんは送れんからニャ。

 じゃ、またニャ。

※情報は2019.7.8時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ