「吾輩は地域猫である」2020年カレンダー発売開始【サ日記】

 こんにちは。今では立派な飼い猫のサニです。

 前回のサ日記でも、奇をてらったタイトルにして、注目度アップを狙ったが、イマイチ「ポチっ♡」の数が伸びなかった。”策士、策に溺れる”ってとこか。

 で、今回のタイトルは、フツーににするわ。

 早いもので、きょうから10月。消費税率が10%に上がったらしいニャ。食料品には軽減税率が適用されるというが、猫や犬のペットフードは対象外だそうだ。なぜだ?ちゃんと説明してほしいものですニャ。

 

 飼い主に、「ピースキャット」という団体からハガキが届いた。猫の里親募集とか地域猫を守る活動をするボランティア団体だという。

 地域猫の写真がいっぱい載った、来年のカレンダー「吾輩は地域猫である」が1部千円(送料別)で発売中だ。Jは、ここ数年毎年買っていて、今回もさっそく2冊注文したという。代金は、地域猫さんたちの去勢避妊手術とかワクチンの接種とか里親探し中の食事代とかに使われる。猫好きの人は買うと、写真も楽しめ、猫も助けられて一石二鳥ですぞ。

 インターネットでも買えるし、電話→080-8552-3739(平日正午~午後6時まで)でも注文できる。「毎日をたくましく生きているニャン達に癒されること間違いありません!」と、ピースキャットのホームページに書いてある。ご興味のある方は、ご覧くださいニャ。

               ↓

       http://peacecat.ocnk.me/news-detail/8

 

 さて、今年はおとといの日曜日にわが家の田んぼの稲刈りが終わった。

 去年から稲を「元気つくし」という早く育つ品種に変えたからニャ。おれは知らんが、昔は11月頃少し肌寒い中、稲を刈ってたらしい。福岡のJAによると、「温暖化に強く粒ぞろいなお米」で、「冷めても、粘り、もちもち感があり、弁当にも相性抜群」だそうだ。Jは、冷ごはんが好きだからピッタリかもしれんニャ。

 先月は、台風で福岡にも強い風が吹き、稲がかなり斜めになってしまった。

 ほら、アップにすると、よくわかる。猫歴10年ほどのおれもかつて経験したことの無いオソロシイ音を立てて、風が吹きまくってたからニャア。

 昔の稲刈りは、「猫の手も借りたい」ほどの忙しさだったらしいが、今はコンバインでやるし、うちの田んぼはわずかばかりだから、おれはお呼びでないらしく、声もかからん。「サニが来ても役に立たんから、家で寝ておけ」と言われた。お言葉に甘えて、頼まれんでも寝ることにする。

 だいぶ眠った気がするが、まだ連中は帰ってこないニャア。

 ひとりで留守番もヒマなので、鯛焼き君とじゃれていよう。

 ひまつぶしで始めても、すぐにムキになるのが、おれの性分だ。

 鯛焼き君の横は、前に糸島の読者さんから送ってもらった、「おれの」箸置き。このサ日記を書く愛用のパソコンの前に並べてみた。

 「サニさんは、もちろん箸置き、使いますよね」と送ってくれた人の手紙に書いてあったが、もちろんおれは、箸置きどころか箸も使わん。この鋭い牙を蓄えた口があれば、食事には十分だ。でも、この箸置きは部屋のインテリアとして重宝させてもらっておる。

 だいたいソファか猫タワーの上でしか寝ないおれだが、稲刈りのあと、コンバインのタイヤに付いた泥を取るのに必死のJのふとんの上に珍しく載ってみた。広々して意外に気持ちいい。

 おれは、ひたすら安らかに眠り続けるが、外では遠くでかすかにうなり声が聞こえてくる気がする。

 やっぱ、こいつか。ひとの家でえらそうにえさを催促してやがるぞ。

  最近めっきり来なくなったうしとか茶とかが痩せこけていくのに反比例して、クロはつやつやと身体つきがたくましくなる一方だ。

 そのうちなんとかせねば。

 食べっぷりが良い。良すぎる。そんなにたらふくえさをやらんでもよろしい。

 長々と不法占有しておる。

 ようやくどっかに行く。こいつがのさばるから、うちに相変わらず来れるのは、ご長寿のしろさんくらいだ。あっ、あと飼い主どもが勝手に「小サニ」と呼んでいる、おれとおんなじような柄の小さい猫もスキをついてやってくるぞ。写真が取れたら紹介しよう。なかなか用心深いからニャ。

 翌日。

 ずっと閉じ込められていたおれが、満を持して朝方脱走した。早くからクロが、窓ガラス越しに、おれを挑発しに来てたからニャ。

 ケガしてたばかりだから、心配して飼い主が代わる代わるちゅ~るやら高めのカリカリやら持って呼びに来た。おれも、あのエリザベスカラーとやらはこりごりだし、きょうは大ごとにならんうちに戻るとしよう。

 久々の外出は疲れる。こんな散らかったところでもすぐに寝れるのが、おれの特技だ。

 夜じゅうしっかり眠ったはずだが、それでもまだいくらでも眠れる。

 不眠症になったら、おれに眠るコツをききにきたらいいぞ。

 存分に寝て、満足なおれ。ぼちぼちえさでもいただこうかニャ。

 さあ、また、台風が近づいてるという話もあるようだが、福岡でのラグビーの試合中止は免れそうだ。

 おれは、スポーツ全般興味ないが、日本代表にはがんばって欲しいですニャ。

※情報は2019.10.1時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ