【47CLUB ぽんたん通信:番外編】福岡の「ご当地“味自慢”フェア」に行ってきました!

日々、福岡県のおいしいものを探し求めているぽんたんです!

きょうから福岡市・天神の岩田屋本店本館で始まった、

「ふくおか商工会 ご当地味自慢フェア」に行ってきました。

県内各地の、地元では人気だけどまだあまり知られていないお店がたくさん出店しています★

まずは、宗像市・鐘崎漁港の漁師一家、「明神丸水産」さん!

漁師歴50年以上のご主人と息子さんが釣った新鮮な魚を、

奥さんとお嫁さんが丁寧に加工した干物がずらり。

このイカのみりん干しの大きさ、すごいですね~。

イサキやメバル、レンコダイ、サバ、アジ、カマス…うーん、どれにしよう!

新鮮な旬の魚を使っているので、シンプルに焼くだけでOK。

こちらは宮若市の「宮若じまん振興会」さん!

「須河内いちご園」のあまおういちごは、にぎりこぶし大のボリューム♥

あまおうを使った、色鮮やかなジャムやソースもあります。

春野菜を合わせたい「赤玉ねぎのドレッシング」は、かわいらしいピンク色。

宮若市に伝わる民話をもとに誕生した「追い出し猫」の人形もあります。

実はこの追い出し猫人形、後ろ向きにすると…?

ちょっと楽しい秘密があるので、ぜひ会場で確かめてみてくださいね。

「ふくおか商工会 ご当地味自慢フェア」は28日(火)まで。

きょう紹介した2店は、25日(土)までの出店です。

 

 

 

※情報は2017.2.22時点のものです

ぽんたん(47CLUB福岡)

美味しいものが大好きな47CLUB福岡PR隊長。

福岡生まれ福岡育ちなので福岡の工芸品にも詳しい。

礼儀正しい性格なので普段は敬語で話すが 独り言ではつい博多弁がでてしまう。

帽子がお気に入りで実は色々な種類を持っている。

関連タグ

この記事もおすすめ