Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
10月は福岡!マコンデ族の音楽と文化交流ツアー – モザンビーク便り - Tessalit- tessalit.info

10月は福岡!マコンデ族の音楽と文化交流ツアー

日本とアフリカ・モザンビークの相互理解促進を目的としてスタートしたアフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアー。マコンデ族のミュージシャンで寺子屋ディレクターでもあるナジャと共に、9月は大阪・京都から東京に移動し公演活動を実施しています。

9月の東京公演でも特に知的好奇心を刺激されたのは、NPO法人 東京自由大学のアート巡礼・特別篇「アフリカの呪術と音楽〜モザンビーク・マコンデ族を迎えて」でのイベント。宗教人類学者の加藤之晴さんと境界研究者の辻信行さんがコメンテーターを務めてくださり、モザンビークやタンザニア、ケニアの呪術師の動画を交えて、アフリカの呪術を紹介しました。お客さんの中には小説家や詩人、そして世界126カ国を巡られた御年90歳の旅人おばあちゃまも!ナジャへの質問もたくさんいただき、ナジャの返答を通訳しつつ、ザルに乗って空を翔ぶフェイティセイロ(黒魔術師)の話や、教会の神父さんとフェイティセイロの対決など「ほんとかいな?!」と半信半疑な摩訶不思議情報もありつつ、会場は「ええ?」「へぇ~」と、沸いていました。よかった。よかった。

中でも、驚いたのは、クランデイロ(白魔術師)が悪いものが入ってことないよう、おまじないをかける時に、クランデイロが用意した薬(木や動物の骨を粉にしたものや動物の血など)を自らの肛門に入れる!!!ことがあるということ。
薬を肛門に入れた状態で、悪いものが入ってこないよう封印した大地にお尻をこすりつけたり、または人の首筋にお尻をこすりつけるのです。肛門はパワーがあるらしい。。。

東京自由大学での講義。3時間みっちり。それでも時間が足りませんでした。

東京自由大学での講義。3時間みっちり。それでも時間が足りませんでした。

公演も回を重ねるごとに、新しい出会いや学びがあります。公演は私がモザンビークにいる時に会場や内容決めのブッキングを協力者にお願いしており、お任せ状態。公演当日まで場所の押さえから広報までやってくださり、その労力たるやと申し訳なくなるのですが、「イベントに行って良かった!」と来場者に思っていただけるよう、知恵を絞っていきたいと思っています。

さて、10月はついに、福岡公演です!
アフリカやモザンビークの文化や暮らし、食、当会の活動等のお話も織り交ぜた公演は

■10月11日(水)門司・レディスもじ(北九州市立東部勤労婦人センター) 13:30-15:30、無料
■10月19日(木)天神・久留米大学福岡サテライト  17:00-18:30、無料
■10月23日(月)春日市・インナートリップセンター福岡 19:00-20:30、寄付カンパ制

ナジャの歌をたっぷりと楽しみたい方は
■10月8日(日)門司・松浦孝アトリエ 13:00-13;40、寄付カンパ制
■10月11日(水)小倉北区・cafe causa  20:00-、1,000円+1ドリンク
■10月13日(金)小倉北区・ヒットスタジオBabu Box 19:00-、2,000円(1ドリンク付)
■10月15日(日)宇佐・Michiyard café 19:30-、1,500円(1ドリンク付)
■10月20日(金)箱崎・箱崎水族館喫茶室 19:30-21:00、寄付カンパ制
■10月21日(土)高砂・食堂バーKingyo 19:00-、2,000円(1ドリンク付)
■10月27日(金)中間市・イオンなかま店 17:00-17:45、閲覧無料

アフリカの他の国のミュージシャンも揃う公演は
■10月8日(日)北九州アフリカン・フェスタ 開演13:00予定、1,500円+1ドリンク500円
■10月22日(日)天神・地球市民どんたく 10:00-16:00、ナジャの弾き語り14:00-14:20
■10月28日(土)大分・おおいたワールドフェスタ 多目的ホール13:40-14:00
■10月29日(日)中津・ちょいWaruうさぎ
『西アフリカ・パプゥ(マリ共和国)&東アフリカ・ナジャ(モザンビーク)スペシャル★ナイト』、19:30-、3,000円+オーダー

詳しくは

ぜひ、足をお運びください。

【2017年アフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアー】

8月から11月まで日本を縦断して公演&講演を実施しています。
詳細は、NGOモザンビークのいのちをつなぐ会 ホームページのイベントページをチェック!

 

※情報は2017.10.1時点のものです

榎本恵

アフリカ南東部のモザンビークで、教育支援や人材支援、環境保全、公衆衛生設備などに取り組む。日本とモザンビークの相互理解のためのイベントなども開催。代表。

関連タグ

この記事もおすすめ

baden-medservice.com/lechenie-gastrojenterologii-v-germanii/

www.baden-medservice.com

https://profvest.com