Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
食は本能の言葉!文字は心の叫び! – おすすめ お知らせ グルメ - Tessalit- tessalit.info

食は本能の言葉!文字は心の叫び!

お腹が空いた!何か買ってくる?食べに行く?

たまには自分の手で作って食べてみるのも良いものですよ!

巷に溢れる料理レシピ本の中から、貴方のお気に入りの一冊を探してみては?

9月13日都内某所にて、第5回料理レシピ本大賞の授賞式が開催されました。

Tessalit編集部のS&Kコンビが潜入捜査をしてきました~

 

料理レシピ本大賞は、ベストセラーも多数輩出している料理レシピ本のジャンルには

読者も出版業界も、一般消費者も確たる指針が無いっ!ということで、

本大賞を通じ改めて「料理レシピ本」の書籍としての指標を示し、魅力をアピールし、

その価値を広く浸透させようという事で始まったそうです。

 

説明が長くなりましたので、早速授賞式の報告をスタートしま~す!

さて、今回も同大賞おなじみのアンバサダー、キャイ~ンのあまのっちがご登壇!

往年のギャグを「スッ…」と披露されてました、2歳児のパパさんというのにも驚き!

 

 

今回は全部で12作品が受賞したという事で、そのすべてを一つ一つ紹介したいくらい!

著者さんの想いがどの本にも詰まっていて…

ただ、文字数の関係上今回は大賞の作品を中心にご紹介いたします~~

 

まずは、お菓子部門の大賞

「へたおやつ 小麦粉を使わない白崎茶会のはじめてレシピ」

白崎裕子/マガジンハウス

グルテンフリーという言葉を最近よく耳にしますが、本書は小麦粉を一切使わないお菓子のレシピが沢山掲載されています。

著者の白崎さんの元に、小麦粉アレルギーの子どもが初めてこの本で作ったお菓子を食べて、嬉しくて嬉しくて、寝る時もこのレシピ本を抱えてベッドに入っている、というエピソードを聞いて思わずホロリ。

ちなみにこのイチゴタルトが噂の小麦粉を一切使っていないお菓子です!

作り方も簡単ですし、見た目はキュートで味は抜群!普通のタルトと遜色なくて驚きでした~

 

続きましては、料理部門対象とDNP賞のダブル受賞をした

「みそ汁はおかずです」瀬尾幸子/学研プラス

著者の瀬尾さんはお味噌汁が大好きで毎日具沢山のお味噌汁を飲んでいるそう。

本書も誰でも簡単にお味噌汁だけでお腹いっぱいで笑顔になれる、瀬尾さんの人柄がそのまま著書になったようなホッコリとした気分になれる

まさに日本人の心っ!!(キリッ)といった作品でした。

こちらが実際に掲載されているお味噌汁たちの一部です。

右上が、もやし+豚ひき肉+万能ねぎ

真ん中が、長ねぎ+ランチョンミート

左上が、キャベツ+しいたけ+揚げ玉

同じお味噌汁でも全然違う!「うんまぁぁぁ~~~~い!味わい深い!お野菜のお出汁が染み出てるっ!」※個人的には揚げ玉の底力に度肝を抜かされました。

 

会場では、受賞作のレシピを元にしたお料理が沢山並んでいました。

その一部をご紹介♪

エッセイ賞を受賞した「もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓」稲垣えみ子/マガジンハウス。

本当に時間が無い時、余裕が無い時に、レシピ無しでも味が決まるコツをまとめた本書。

料理レシピ本大賞で、レシピ本はいらないというタイトルの作品が入ってくるのも、

これまた一興です。

 

続いては、Twitterで人気のブロガーリュウジさんの「やみつきバズレシピ」リュウジ/扶桑社

の中から「無限湯通しキャベツ」!

やみつき〇〇シリーズは巷で一次ブームになりましたが(私はキノコ版にハマってました)、このキャベツ…

「うんまぁぁぁ~~い!なにこれ~うんまっ!シラス良い仕事してる!キャベツ食感!!!!」

簡単手軽にさくっと作れて激ウマ!(帰宅後早速作ったのは言うまでもありません。)

 

最後に、「シェフの家呑みおつまみ」依田隆/秀和システムをご紹介!

シェフが!家飲みの為に!考案した!至極のレシピ!

会場には、『豚しゃぶのキャロットサラダ添え』がありましたが、なんとな~くお店の味という感じがして、奥深い

あ・じ・わ・い!

他のレシピも酒飲みならずとも試したくなるものが満載でした!

 

まだまだ書き足りない事が沢山ありますが、料理レシピ本には、沢山の人に美味しいものを楽しんで欲しいという著者さんの想いが本当に詰まりに詰まっています!

WEBでパパッと見るのが最近の主流ですが、お気に入りのレシピ本の良く作る料理のページを何度も何度も見ていたら、いつのまにかそのページにクセがついていて、勝手に開いてしまう。

そんなレシピ本との関係も素敵だよなぁ~、と式に参加して思った次第であります…

 

≪第5回料理レシピ本大賞受賞作品一覧≫

【料理部門:大賞】【DNP賞】
「みそ汁はおかずです」瀬尾幸子/学研プラス

【お菓子部門:大賞】
「へたおやつ 小麦粉を使わない白崎茶会のはじめてレシピ」白崎裕子/マガジンハウス

【料理部門:エッセイ賞】
「もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓」稲垣えみ子/マガジンハウス

【料理部門:絵本賞】
「わかったさんのこんがりおやつ」寺村輝夫・永井郁子・さわのめぐみ/あかね書房

【料理部門:コミック賞】
「たまこ定食 注文のいらないお店6巻」野崎ふみこ/双葉社

【料理部門:入賞】
「ちゃんとおぼえたい和食」吉田麻子/秀和システム
「シェフの家呑みおつまみ」依田隆/秀和システム
「レシピを見ないで作れるようになりましょう。」有元葉子/SBクリエイティブ
「志麻さんのプレミアムな作りおき」志麻/ダイヤモンド社
「帰り遅いけどこんなスープなら作れそう」有賀薫/文響社
「やみつきバズレシピ」リュウジ/扶桑社

【特別選考委員賞】
「全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ」本山尚義/ライツ社

※情報は2018.9.14時点のものです

この記事もおすすめ