KITTE博多に福岡初出店【あか牛Dining yoka‐yoka】

 熊本の人気あか牛専門店「あか牛Dining yoka‐yoka」が11月29日(いいにくのひ)、福岡市博多区のKITTE博多に満を持してオープン。熊本県内のみで13店舗を展開している同店が、福岡に初出店ということでさっそく食べに行ってきました!

 あか牛は和牛の一種で、大半が熊本で生産されています。脂肪分が少なく赤身の味が濃いのが特徴で、タウリン、タンパク質、鉄分などが豊富に含まれていてヘルシーなのだそう。飼料に「ビール粕」を混ぜているので脂肪が少なくても軟らかい肉質になるといいます。

ハンバーグはふんわりした食感!

 今回頼んだのは「あか牛丼」(税込み1,944円)と「炎のハンバーグセット」(1,620円)。まずはハンバーグからいただきます。ナイフを当てるとあまりの軟らかさにストッと切れました。期待が高まります。肉汁になる脂肪分が少ないためか、じゅわっとした感じはありませんが、肉の味がしっかりとします。

 ふんわりとした食感は、かまずに飲み込めそう。さっぱりとした味なので、結構な大きさにもかかわらずぺろりとたいらげてしまいました。

絶品の「あか牛丼」は半熟卵と肉を絡めて

 次にあか牛丼をいただきます。軽く表面をあぶったレアの肉が約1cmの厚さに切られています。中央には半熟たまご。食べる前からおいしさが伝わってきます。片隅には牛のしぐれ煮まで! たまごを絡めてご飯と一緒にかき込みます。コメにしっかりとタレの味がついているのに、肉の味が負けていません。しそやわさびで味を変えながらどんどん食べ進めます。牛のしぐれ煮も絶品! 甘辛い味付けはご飯のお供に最適です。どんぶりが大きく、コメもぎっしり入っているので食べられるのか不安でしたが、心配無用でした。

 どちらのメニューにもセットで牛骨のスープがついています。いいだしが出ていて、おかわりが欲しくなる味です。これを味わうためにもぜひセットにしてほしいですね。

あか牛のローストビーフを食べられる店は少ないとのこと

 ほかにローストビーフ(1,404円)も気になりましたがお腹いっぱいなので、隣の席の方に写真だけお願いして撮らせてもらいました。やっぱりおいしそう…。次はもっとお腹をすかせてこようと決意し、お店を後にしました。

 今までは熊本でしか味わえなかった人気店のあか牛料理、気になる方はぜひ訪れてみて!

 

あか牛Dining yoka‐yoka
住所:福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多10階
営業:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:092-482-0600
定休日:KITTE博多に準ずる

※情報は2018.12.4時点のものです

KITTE博多

住所福岡市博多区博多駅中央街9-1
TEL092-292-1263(代表電話)
URL

関連タグ

この記事もおすすめ