これは恵方巻きなのか!? 博多阪急の変わり種!

 今年の「恵方」は「東北東」! 2月3日(日)の節分に合わせて、博多阪急(福岡市博多区)では約35種類の恵方巻きが登場します。

 節分に恵方を向いて無言で食べると縁起が良いといわれる巻きずし「恵方巻き」。「おいしいけど量が多くて食べきれない」「普通の巻きずしは少し食べ飽きたかも」という声も聞きます。

 そこで今年、博多阪急は「巻いてあったら恵方巻き!」というコンセプトで、ちょっと変わり種!?の恵方巻きを2日(土)、3日に販売します。

地下1階のコッペパン専門店

 今回訪れたのは地下1階「コッペパン専門店 コココッペ」と「博多名店 ナイルカレー」の2店舗。まずは「コココッペ恵方巻き」(税込み324円)を頂きます。給食でおなじみだった“コッペパン”の中に卵焼き、めんたいこ、大葉を挟み、味のりでくるりと巻いています。見た目は完全に恵方巻きです!

見た目は完全に巻きずし!

 まだ節分ではないですが、イートインコーナーで東北東を向いてかぶりつくと、ふんわりした食感が新鮮。味は酢の無い巻きずしのようですが、コッペパンなのでちょっとしたおやつ感覚で頂けそう。これなら1本余裕で食べられますね!

 こちらの販売は3日限定です。予約は受け付けていないそうなのですが、数に限りはないそうなので安心。3時のおやつにちょうどよさそうですよ♪ 持ち帰る際はその日のうちに食べてくださいね!

コココッペのすぐ隣にあるカレーのお店「ナイル」です

 続いて頂いたのは「ナイルナンカレー巻セット」(901円)。こちらは2、3日の2日間限定発売…のはずだったのですが、問い合わせが多く、1日(金)も急きょ20セット販売するそうです。2、3日は各日限定50セットなので、気になる方はお早めに! すでに予約も入っているそうですよ。

手前がトルティーヤ。もちっとしたナンがおいしそう!

 発売前から人気と聞いて、食べる前からわくわく。出てきた恵方巻き?はなんと、ナンの上に大きなウインナーとカレーソース、チーズがたっぷり! セットになっているトルティーヤ(トウモロコシの粉で作られた薄い皮で具材を包んだもの)ではチキンを巻いていました。

 「博多名店ナイルカレー」の博多阪急店では以前から「ナンは取り扱ってないの?」という声が多かったそうです。今回、満を持して登場したナン。店長さんは「もちもちのナンはカレーにぴったり。おすすめですよ!」。

紙を巻くと…恵方巻きっぽい?

 そのままでもOKですが、オーブントースターで5分ほど温めるとチーズがとろけてよりおいしくなります。テークアウト専用商品なので、「ぜひ家で温めて召し上がれ!」。

 トルティーヤはサラダ感覚であっさり。カレーソースの香りが食欲をそそります。

 博多阪急のほかにはない「恵方巻き」で、新鮮な節分を味わうのもいいですね!

 

問い合わせ:博多阪急
電話:092-461-1381

※情報は2019.1.31時点のものです

博多阪急

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL092-461-1381
URLhttp://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/

大きい地図で見る

やはた

この記事もおすすめ

menkyo-land.jp

семена каннабиса купить

купить котел твердотопливный