福岡の名物が集結!「第37回食品まつり 博多うまかもん市」開催!

 “福岡を代表する名物を育てる”という目的を掲げた食品まつり「博多うまかもん市」。3月27日(水)から4月1日(月)まで岩田屋本店本館7階大催事場(福岡市中央区天神)にて開催されます。福岡都市圏の店舗を中心に65社が出店し、地場食品の「新鮮さ」「味の良さ」「安全性」をPRします。

 これまで1月の開催でしたが、今年は3月の開催ということで、“春にちなんだ”商品が多く並びます。この催事で、福岡ならではの「食欲の『春』」を楽しんでください。


 博多座で開催される舞台「めんたいぴりり」にちなんだ「めんたいこ特集」や「春のスイーツ特集」、「食のPAKU覧会」と題したイートイン、「中洲の味」などの企画が盛りだくさん。期間中は博多券番の芸妓さんによる祝舞やカクテルイベントを実施。宿泊券や食事券などが当たる抽選会もあります。

おすすめポイント1
新規創業店が出店します!
 会場には、主催者である福岡商工会議所のサポートを受けている店舗が出店。あらくえ定食などを提供する「食堂なおき」、煮込みハンバーグなど提供する「サナベッラ」、ゆずもつ鍋など出品する「松葉」の3店舗は、今後の博多の食を盛り上げる存在として期待されています。

松葉の柚子もつ鍋

松葉の柚子もつ鍋

おすすめポイント2
新商品・コラボ商品が充実!
 手造りクロワッサン専門店「ラパン」と「ふくや」が手を組んだ「めんたいクロワッサン」や、「アサヒ緑健」の緑効青汁と和菓子の「左衛門」が企画した「緑効青汁入り博多ぶらぶら」などのコラボ商品が並びます。

アサヒ緑健の緑効青汁と左衛門コラボ商品「緑効青汁入り博多ぶらぶら」

アサヒ緑健の緑効青汁と左衛門コラボ商品「緑効青汁入り博多ぶらぶら」

おすすめポイント3
岩田屋の中に「中洲」が登場!?
 「鉄なべ」(餃子)や、「亀松」(寿司)、「宝雲亭」(餃子)、「とりまぶし」(水炊き)、「Bar Higuchi」など中洲の人気店が集結。会場で、夜の街として知られる「中洲」の名物が昼間から楽しめます。

宝雲亭の一口餃子

宝雲亭の一口餃子

記者会見の様子をリポ
 実施内容については3月15日、福岡商工会議所で記者発表されました。写真右から博多うまかもん市実行委員長の中岡生公さん、福岡商工会議所 食料・水産部会長の川端淳さん、福岡親善大使の丸林千紘さん。

博多うまかもん市 記者発表の様子

博多うまかもん市 記者発表の様子

 新企画「博多人形カプセルトイコーナー」の紹介も興味深かったです。博多人形がガチャガチャで楽しめます。何が出るかは、ガチャをまわしてみてのお楽しみ。

博多人形カプセルトイ

博多人形カプセルトイ

 この催事でおなじみの洋菓子店「パティスリー パ・ド・ドゥ」のはりねずみのエクレアもチェックしてみてくださいね。

ティスリー パ・ド・ドゥのはりねずみのエクレア

パティスリー パ・ド・ドゥのはりねずみのエクレア

 


日時:3月27日(水)~4月1日(月) 10:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場:岩田屋本店本館 7階 大催事場(福岡市中央区天神2-5-35)
料金:入場無料
主催:福岡商工会議所 食料・水産部会
問い合わせ:福岡商工会議所 産業振興部 
電話: 092-441-1119

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】福岡商工会議所

※情報は2019.3.18時点のものです

この記事もおすすめ