杵築市が全国に誇る名産品!「しいたけかぼすぽん酢」【クワトロヨッチ】

 大分県国東半島に位置する豊後高田市、国東市、杵築市、姫島村が運営するアンテナショップ「クワトロヨッチ」。
 今回は杵築市の情報をお届けします。

しいたけかぼすぽん酢

料理の強い味方「しいたけかぼすぽん酢」(200ml、税込み・650円)

料理の強い味方「しいたけかぼすぽん酢」(200ml、税込み・650円)

  杵築市が全国に誇る名産品、シイタケ。世界農業遺産に認定された「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環」の森林で育った原木栽培シイタケは、品質も味も栄養価も格別です。
 乾燥しいたけの「しいたけかぼすぽん酢」は、乾燥しいたけのしいたけ問屋が取り扱うしいたけをぜいたくに使って作った、こだわりの一本です。大分県産カボスの風味と香りが、なんとも爽やか。定番の鍋料理のほか、天ぷら、焼き魚、和え物などの料理のアクセントに活躍してくれます。

 

<杵築市のイベントへ行こう>
城下町杵築散策とひいなめぐり

開催日:2月23日(土)~3月24日(日)
場所:大分県杵築市城下町一帯および山香地区

 ひな祭りが盛んに行われている九州各地の中で、おひなさまを「ひいな」と呼ぶのは杵築地区だけとか。「ひいな」とは古語で”小さくてやさしい”という意味があります。
 江戸時代に城下町として栄えた杵築地区らしく、藩医を務めた佐野家などが所有する貴重な江戸期の雛(ひな)や四国にルーツがある座敷雛、素朴な田舎雛、陶製の現代雛、手作り雛などの多彩な雛人形が展示されています。展示会場前には、ぼんぼりや花餅が飾られ、とっても華やか。好評の「ひいな限定グルメ」も味わってみたいですね。武家屋敷や町屋が連なる美しい城下町とともに、ゆっくりと散策を楽しんでみませんか。

問い合わせ:城下町杵築散策とひいなめぐり実行委員会(内)
電話:0978-63-0100

大分国東半島アンテナショップ「」
住所:福岡市中央区天神1-13-25 福岡中央ビル1階
営業:11:00~19:00
休:年末年始
電話:092-737-1114

※情報は2019.1.23時点のものです

大分国東半島アンテナショップ「Quattro Yocchi(クワトロヨッチ)」

住所福岡市中央区天神1丁目13-25 福岡中央ビル1階
TEL092-737-1114
URL

この記事もおすすめ