オーストラリア・パースで、貴重なワイルドフラワーに出合う旅

8~11月はワイルドフラワー(野生の花)のベストシーズン ※写真はイメージ

 西オーストラリア州の雄大な自然や歴史的建造物を巡る、西日本新聞旅行のツアーはいかが? 8~11月は西オーストラリア州に自生する約1万2,000種のワイルドフラワー(野生の花)のベストシーズン。ツアーでは州都パースの街を一望できる「キングスパーク」を訪れ、咲き誇る約1,700種のワイルドフラワーをゆっくりと鑑賞します。そのほか、ダイナミックな奇岩群が有名な国立公園「ピナクルズ」の見学や、マーガレットリバーのワイナリー、19世紀の面影を残す港町フリーマントルを散策。もちろん、絶品グルメも堪能できる、盛りだくさんの6日間です。詳しくはHPで、または気軽に問い合わせを。


タイ国際航空で行くワイルドフラワー鑑賞と世界一美しい街
西オーストラリア州・パースを楽しむ6日間

国立公園「ピナクルズ」※写真はイメージ

有名ワイナリー見学も ※写真はイメージ

出発日:9月16日(月・祝)、10月7日(月)
旅行代金:9月16日(月・祝)出発:税込み・28万8,000円、10月7日(月)出発:28万3,000円 
※大人1人、2人1室利用
※福岡空港施設使用料970円、現地空港税8,650円、燃油サーチャージ 1万6,500円(2019年5月現在)、国際観光旅客税1,000円が別途必要
※オーストラリアではETAS(観光ビザ)の取得が必要(6,000円実費含む)
食事:朝食3回、昼食4回、夕食3回
利用予定ホテル:パンパシフィック・パース
最少催行人員:6人
添乗員:同行
利用予定航空会社:タイ国際航空
申し込み:電話、FAX、またはメール、HPで。FAX、メールの場合は①出発日②ツアー名③郵便番号④住所⑤氏名⑥電話番号⑦参加人数を明記

旅行企画・実施:西日本新聞グループ 日本旅行業協会正会員観光庁長官登録旅行業第545号


住所:福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館14階
電話:092-711-5518
FAX:092-711-1969
メール:[email protected]
営業:9:30~17:45
休:土・日曜、祝日

※情報は2019.6.6時点のものです

この記事もおすすめ