RKB制作7日放送!「レジェンドの系譜~ニッポン男子マラソン復活へ~」

 2020年東京五輪に出場する男子マラソン選手は誰になる? 日本はマラソンでメダルが取れるの? そんな疑問に答えてくれるドキュメント番組「レジェンドの系譜~ニッポン男子マラソン復活へ~」(RKB毎日放送制作)が7月7日(日)午後4時から、RKB毎日放送で放送されます。
 新記録が次々に樹立されて、がぜん注目される日本の男子マラソンの現状や展望と、かつてのレンジェンドランナーにフォーカスを当てた内容で、スポーツファンは必見! アイドルグループ「乃木坂46」の佐藤楓さんが番組ナビゲーターに初挑戦しているのも話題です。

7月7日(日)に放送されます

7月7日(日)に放送。現在の男子マラソンの動きが分かります

 かつて日本の男子マラソン選手は、世界の強豪と互角に戦っていました。特に1970~80年代は瀬古利彦選手、宗茂選手、宗猛選手らがオリンピックの金メダルや世界記録を狙える強さを誇っていました。孤高のランナー中山竹通選手や谷口浩美選手、森下広一選手らも台頭し、国際大会でそれぞれが活躍していました。

 その後、日本の男子マラソン界は低迷した時期もありましたが、いま再び、盛り上がりをみせています。2018年の東京マラソンでそれまでの日本記録を5秒更新した設楽悠太選手(Honda)、2018年シカゴマラソンで日本人初の2時間5分台を記録した大迫傑選手(ナイキオレゴンプロジェクト)は、陸上ファンでなくてもご存じの人も多いはずです。

設楽

2018年東京マラソンで記録を打ち出しだ設楽悠太選手(Honda)

 他にもアジア大会の金メダリスト・井上大仁選手(MHPS)、2018年福岡国際マラソンで優勝した服部勇馬選手(トヨタ自動車)など実力あるランナーが次々と頭角を現しています。

登場する選手の一人、神野大地選手

登場する選手の一人、神野大地選手(セルソース)

 現在の日本男子マラソンの状況を、かつてのレジェンドたちはどのように見ているのでしょうか。そもそも当時はなぜ、世界と互角に戦えていたのでしょうか。そして日本マラソン界が盛り返した理由、日本陸上連盟が仕掛けた戦略とは?

 番組では、瀬古利彦さん(日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)ほか、レジェンドの面々がこれらについて証言しています。

日本陸連が仕掛けた戦略とは? 瀬古利彦強化戦略プロジェクトリーダー

日本陸連が仕掛けた戦略とは? 瀬古利彦強化戦略プロジェクトリーダー

ロサンゼルス五輪など世界大会で活躍した宗兄弟

 さらに現在の日本のトップランナーに密着しながら、日本のマラソン界が活気づいてきた背景や、今後の展望を描いていきます。

 制作を手掛けたRKB毎日放送の谷口耕一郎ディレクターは、箱根駅伝にも出場したことがある元ランナー。「レジェンドの秘話も描きつつ、24時間生活の全てを陸上に捧げている現在のランナーたちにエールを送りたい」と熱く語ります。

小谷ディレクター

RKB毎日放送の谷口耕一郎ディレクターが、ランナーの経験を生かして制作に携わっています

 2020年東京オリンピックに出場するマラソン代表選手の3人のうち2人が一発で選考される「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」<9月15日(日)東京開催>を前に、ぜひともチェックしておきたい番組です!

乃木坂46の

乃木坂46の佐藤楓さんが番組ナビゲーターです

レジェンドの系譜~ニッポン男子マラソン復活へ~
放送日時:7月7日(日) 16:00~16:54
放送局:RKB毎日放送(ほかにTBS、MBS、CBC、HBCで放送)
制作:RKB毎日放送(プロデューサー:渡辺貞紀、ディレクター:谷口耕一郎)
【主な出演者】瀬古利彦、宗茂、宗猛、中山竹通、谷口浩美、森下広一、大迫傑、設楽悠太、井上大仁、服部勇馬、今井正人(トヨタ自動車九州)、神野大地 (セルソース)、岡本直己 (中国電力)、橋本崚(GMOアスリーツ)

※情報は2019.7.5時点のものです

この記事もおすすめ