佐賀県「わかものやきものプロジェクト」でかわいいアクセや小物を発信

 各地の自治体が“わがまち”を自慢するコーナー「ファンファンご当地広報課」。今回は佐賀県「わかものやきものプロジェクト」を紹介します。

「HIZEN5(ヒゼンファイブ)」ブランドで“やきもの文化”を発信

 “日本磁器のふるさと 肥前”として「日本遺産」に認定されて話題の、佐賀県と長崎県にまたがる「肥前やきもの圏(窯業圏)」。
 このうち佐賀県の5市町(唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町)で取り組むのが「わかものやきものプロジェクト」。新たな“やきもの文化”の可能性を探る試みです。

デザインがかわいい! HIZEN5のアクセサリー

 プロジェクトでは、地域に約400年受け継がれてきた技術と若くて新しい感性を掛け合わせたカジュアル商品ブランド「HIZEN5」を展開。焼き物をモチーフにしたアクセサリー、伝統的な絵柄をプリントした小物などを制作・販売しています。 伝統と新しい感性が融合した「HIZEN5」に注目を!

ファブリック製品にも注目を

ファブリック製品にも注目を

わかものやきものプロジェクト
伝統技術と若い世代の感性を掛け合わせたブランド「」を展開。アクセサリー、小物などを制作・販売。
問い合わせ:佐賀県 文化課
電話:0952-25-7236

※情報は2019.7.11時点のものです

この記事もおすすめ