博多阪急の化粧品担当者に聞く! この秋のコスメトレンド

 博多阪急で8月21日(水)~9月3日(火)、「秋のコスメティックフェスティバル」が開催されます。気になるイベントを前に、Tessalit編集部は化粧品担当の横手くるみさんと江口璃菜さんに今秋の最新トレンドやマストアイテムについて聞いてきました!

 

化粧品担当の横手くるみさん(左)と江口璃菜さん(右)

江口さん 今秋のコスメのトレンドは「モード&クラシカル」です。夏から秋へと落ち着いたカラーリングになるファッションに合わせて、メイクも秋らしさを取り入れたいところですよね。ダークトーンを取り入れたアイメイクやリップが今秋のポイント。一気にオシャレ感が高まります。

横手さん アイシャドウは、印象的な目元を演出できるインパクトのあるカラーがそろっていますよ。

江口さん アイメイクは、インパクトのあるアイシャドウを使った囲み目メイクがオススメです。立体感を出すためにアイホールに薄く下地となるカラーを塗るのもアリですが、強調するカラーのシャドウは一色にすることがポイント。

横手さん 今までライン使いしていた引き締め用の暗めのシャドウカラーが今年は主役ですね。濃いカラーで今年らしさが演出できます。

江口さん 例えば「ボビイ ブラウン」のメタリックアイシャドウ。このダークブラウンのようなカラー“コニャック”は、サテンのような上品なツヤのある質感に仕上がります。

「ボビイブラウン」メタリックアイシャドウ/コニャック(全5色)3,564円

横手さん こういう暖色系のカラーでの囲み目は上級者向けかなと思いきや、挑戦してみると意外と誰でも馴染みやすいんです。ぜひこの秋は挑戦してみてください。

「サテンのような上品なツヤのある質感が今秋らしさ」と江口さん

「秋ファッションに合うコスメはワクワクしますね」と2人

 江口さん 印象的な囲み目メイクに合わせて、リップも落ち着いたダーク系のトーンにするのがおすすめです。例えば、「セルヴォーク」ディグニファイド リップス。昨年は真っ赤なリップをしっかりと塗るのがトレンドでしたが、今年はトーンを抑えた色味でしっかりと。濃い目元だからと引き算メイクでリップを薄くするのではなく、目元のダーク系とトーンを合わせた深い色合いのリップで秋らしさを演出しましょう。

「セルヴォーク」ディグニファイド リップス/10・レンガ(全23色)3,456円

「セルヴォーク」ディグニファイド リップス/10・レンガ(全23色)3,456円

江口さん 今年の濃い囲み目メイクとリップに合う眉は“ハンサム眉”。ノーズシャドウと2色のアイブロウカラーがセットになった「コスメデコルテ」コントゥアリング パウダーアイブロウは、手軽にハンサム眉が作れます。少し前までは、太めストレートの眉が流行していましたが、今秋の眉は女性らしさを意識したアーチ形がトレンド。しっかりと濃いパウダーで形を作り、薄いパウダーでぼかす。博多阪急をご利用いただいている働く女性に似合う、囲み目メイクに負けない、でもアーチで柔らかさも感じられる、メリハリのあるハンサム眉に仕上がります。

「今年のトレンドは“ハンサム眉”です!」と江口さん

「コスメデコルテ」コントゥアリング パウダーアイブロウ/BR301 4,860円

横手さん アイメイクでほかに今秋注目したいカラーは“パーシモン(柿色)”。失敗すると、腫れぼったい目になってしまいがちなオレンジ系のカラーですが、オレンジとブラウンを混ぜたようなパーシモンは使いやすいです。あまり注目されてこなかったカラーですが、ベースは暖色系。新鮮なカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

「セルヴォーク」ヴォランタリー アイズ/28・キャロットオレンジ(全30色)2,160円

「パーシモンは、いろんな肌色にもなじみ使いやすいカラーです」と江口さん

江口さん パーシモンの目元に合うリップは、「スリー」デアリングリィディ スティンクトリップスティック。先ほどのリップより少し明るめで、パーシモンとの相性が良いです。

「スリー」デアリングリィディ スティンクトリップスティック/08 4,212円

横手さん 囲み目メイクと濃いめリップ、ハンサム眉と仕上げた後に悩むのはチークだと思いますが、ここは引き算メイクでふんわりしたチークカラーで仕上げるのが賢い選択です。8月2日に新発売されたばかりの「RMK」ストーンブロッサム ブラッシュは、優しい嫌味のないコーラル系カラーで、肌色を選ばすに使いやすいと思います。薄付きながら、血色がきれいに見える、さりげないチークカラーです。

「RMK」ストーンブロッサム ブラッシュ/02(全3色)3,456円 ※数量限定

江口さん 目を強調する分、チークはやはり控えめにするのが落ち着きますが、顔に立体感を作るハイライトはしっかり入れたいところ。ハイライトはあまり使わないという方も多いですが、ぜひ挑戦してほしいアイテムです。肌なじみの良いゴールドを、おでこと鼻のTゾーン、頬骨の高い位置やアゴ先など、高く見せたい部分にブラシでサッとのせてあげると、アイメイクやリップがさらに生きた仕上がりになりますよ。

「ボビイブラウン」ハイライティング パウダー/14・ムーングロウ(全5色)6,264円

 約60店舗が参加する「秋のコスメティックフェスティバル」では、今回紹介したアイテムが実際に試せるほか、肌診断機で一人ひとりの肌に合ったスキンケアを提案してくれるコーナーや、各メイクブランド専属のメイクアップアーティストによるメイクレッスンなど、さまざまなイベントが目白押しです。秋のトレンドコスメが集結するこの機会をお見逃しなく。

博多阪急 秋のコスメティックフェスティバル
期間:8月21日(水)~9月3日(火)
場所:博多阪急1・3階 化粧品、5階 ネイルサロン、7階 香りのショップ、8階 「美と健康」

※情報は2019.8.20時点のものです

博多阪急

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL092-461-1381
URLhttp://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/

大きい地図で見る

この記事もおすすめ