「中洲川端駅」から徒歩3分『ホテルWBF福岡中洲』 オープン!

インバウンドの高需要やビジネスニーズの増加により福岡市内のホテル不足が深刻化する中、アクセス抜群の福岡市博多区中洲に7月1日(日)、「ホテルWBF福岡中洲」(地上13階/134室)がオープンします。

●最高のホテルアクセス

九州最大の繁華街・中洲エリアに位置し、地下鉄「中洲川端駅」から、わずか徒歩3分。人気観光スポット(中洲の屋台街、キャナルシティ、天神など)も徒歩圏内です。空港や各駅、バスターミナルへのアクセスも抜群で、九州観光や出張の拠点としても便利です。

●目的にあわせて選べる客室タイプ

客室は全134室。出張に便利なダブルルーム(31室)、ツインルーム(77室)のほか、ゆったりとくつろげるスーペリアツインルーム(22室)、露天風呂付ロイヤルツインルーム(3室)、車椅子でも利用できるユニバーサルルーム(1室)が用意されています。

●充実のサービス

福岡の食材をふんだんに使った朝食(開業当初は「海鮮丼」*期間限定。メニューは変更になる場合があります)が提供されるほか、英語と韓国語に対応できるスタッフも常駐し、快適な滞在をサポート。

※情報は2018.5.20時点のものです

ホテルWBF福岡中洲

住所福岡市博多区中洲3-6-19
URL

この記事もおすすめ