【福岡工業大学】学生の主体的な研究を支援

『For all the students!』を経営理念にした、面倒見の良い丁寧な教育を行う福岡工業大学。 1年次からテーマを絞ったユニークな学術活動に専念できる「FITポケットラボ」も、注目を集めています。

深く追求する姿勢を支援

教職員が一丸となって、全ての学生をわが子のようにサポートする体制を築いている福工大。
地域や地場企業などと連携し、九州の〝モノづくり〟に貢献する活動にも定評があります。

情報工学部の4学科でスタートした『FITポケットラボ』も、モノづくりにおいて一番大切な、「好き」と思う事柄を深く追求する気持ちを支援するための取り組みです。
この研究活動は、文部科学省主催の「サイエンス・インカレ」への出場を目標にするもので、1年次から参加可能。学生たちは、自分の興味がある分野について事前調査を行い、自主的に研究テーマを決めて本格的な研究活動を開始します。

第5回(2016年)インカレではJST理事長賞と審査員奨励賞のダブル受賞を果たしたのに続き、第6回ではコンソーシアム奨励賞、4チーム7人がファイナリストとして出場した本年は、男子新体操の採点を、骨格情報を用いて行うシステムの研究(写真右)が奨励表彰を受けました。

独創性の高い教育に加え、「就職の福工大」と呼ばれるほど就職率を伸ばし続けているのも同大の魅力。
手厚いサポートや学内合同企業説明会の実施、社会で活躍できる「実践型人材育成」を全学的に実施していることで、今年3月卒業生の就職率は、99・9%を記録しました。
情報系の学びの中核を2年間で学ぶ短期大学部も、他にあまり例の無い理系大学への編入が目指せるので、いち早く社会に出るか学びを深めるか迷っている受験生に人気です。

 

福岡工業大学
〒811-0295
福岡県福岡市東区和白東3-30-1
☎092-606-0607(広報課)

 ●福岡の大学情報を掲載!
ふくおかで学ぼうは

 

※情報は2018.7.9時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ