西南学院大学キャンパスで「夏休みこども防災教室」今年も開催!

西南学院大学がUR都市機構と連携し、8月8日(水)はUR星の原団地、9日(木)はUR宝台団地のこども達を対象とした「夏休みこども防災教室」を同学キャンパスで開催します。

昨年の様子

UR都市機構の団地に住んでいるこどもたちに、同学学生と一緒に防災について遊びながら学んでもらう企画で、昨年に続き二度目の開催となります。

●当日のプログラム
① 「防災」について、自分たちの身近なものとして考えてもらうため、東北や熊本、九州北部豪雨の被災地の様子を映像等で学びます。
② 自宅にある物を使って、「防災グッズ」を大学生と一緒に作ります。
③ キャンパスツアーをしながら一緒に遊び、学食で食事をとります。

夏休みのこの機会に防災意識を高めてみませんか?

【日 時】
8月8日(水) 10:00~14:00(対象:UR星の原団地の子ども達)
8月9日(木) 10:00~14:00(対象:UR宝台団地の子ども達)
【対 象】    星の原団地と宝台団地にお住まいの小学生(4年生以上)
【場 所】 西南学院大学 1号館707教室 ほかキャンパス内 
アクセス:福岡市営地下鉄西新駅徒歩5分
西鉄バス修猷館前徒歩5分            
【対 象】 星の原団地と宝台団地にお住まいの小学生(4年生以上)
【主 催】 UR都市機構九州支社、西南学院大学ボランティアセンター、西南学院大学学生ボランティア団体「いと」
【本件についてのお問い合わせ先】
西南学院大学ボランティアセンター TEL:092-823-3662

 

※情報は2018.8.3時点のものです

この記事もおすすめ