劇団四季ミュージカル「ライオンキング」の子役オーディションに潜入!

劇団四季のディズニーミュージカル「ライオンキング」が来年3月24日(日)、キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉)で開幕します。

アフリカ・サバンナを舞台にライオンの子・シンバの成長を描くこの物語。劇団四季では1998年12月に東京で初演して以来、全国5都市延べ9公演が行われ、国内では通算1万1,600公演、約1,180万人を動員。20年にわたるロングランで日本演劇史上最多の記録を誇る人気公演です。

福岡での上演は2008~2009年以来、約10年ぶり3度目。その待望の福岡公演に向けて今月13日、主人公・シンバとヒロイン・ナラの子ども時代「ヤングシンバ」「ヤングナラ」の子役オーディションが行われました。 

9~12歳を対象に募集し、約100通の応募の中から書類審査、予選を突破した男女各8人が本選に挑みます。審査員は、同作に出演している劇団四季俳優の青山弥生さん、遠藤剛さんらが務め、「元気に明るく、楽しくいきましょう」と緊張気味の子どもたちに呼びかけ、審査がスタート。ダンスはもちろん、ヤングシンバとヤングナラのセリフや歌を堂々と披露する姿は鳥肌もの。和気あいあいとした雰囲気の中、時には笑って時には真剣に…。審査会場には子どもたちの大きな声や飛び跳ねる元気な足音が響き渡っていました。

「舞台未経験者も多い普通の子どもたちが興味を持ってくれてオーディションを受けてくれるのが本当にうれしい。舞台が持つ“力”を感じます」と、審査を終えた青山さん。「生き生きしている姿、パワーに俳優たちも刺激を受けています」とも話していました。

常に全力で審査員のリクエストに挑戦する子どもたち。そのパワーは何倍にもなって、来年3月を迎えることとなりそうです。子役たちのパワフルな演技をお見逃しなく。

ディズニーミュージカル『ライオンキング』福岡公演
開幕:2019年3月24日(日)
会場:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1)
料金:S席1万800円、A席8,640円、B席6,480円、C席3,240円
  ファミリーゾーンS席子ども5,400円、A席子ども4,320円
 ※子どもは3歳以上、小学6年生以下。
 ※公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)、2歳以下の入場不可。
 ※託児サービス有(有料)
発売:2019年1月26日(土)一般発売開始
予約方法:
 インターネット予約は(24時間受付)
 電話予約 劇団四季 予約センター 0120-489444(10時~18時)

<取材:Tessalit編集部・秋吉真由美>

※情報は2018.9.14時点のものです

キャナルシティ劇場

住所福岡市博多区住吉1-2-1キャナルシティ博多ノースビル4F
URL

関連タグ

この記事もおすすめ