家族でも女子会でも! 1日2組限定のモダン宿「宿屋ひととき」

 1部屋に最大6名まで泊まれるモダンな宿泊施設「宿屋 ひととき」が12月1日、福岡市博多区冷泉町にオープンしました。

 博多祇園山笠の“櫛田入り”で知られる櫛田神社。その表参道に大人数利用が可能な宿屋が登場です。石油販売などを手掛ける谷弥(福岡県直方市)が「ひと息つけるひとときを」をコンセプトに開業。築52年の古い建物をリノベーションしたそうで、都心部にありながら静かで落ち着く、まるで友達の家に遊びにきたような感覚で泊まれます。

2階<多‐KAZU‐>はシックでモダンな雰囲気

 1階の「ポークたまごおにぎり本店」のイートインコーナーの中に入り口があります。1フロアに1部屋、1日2組限定で、階段を上がってすぐの2階にあるのが<多‐KAZU‐>(54.20㎡、1室税込み27,000円~)。革貼りのソファを置いたくつろぎスペースと、布団が3組も敷ける畳スペース、一番奥にはダブルベッドがあり、最大で5人が宿泊可能です。もちろん1人でゆったり使ってもOK。ぜいたくな時間が過ごせます。

3階<博‐BAKU‐>は2階よりもやや広く、こちらは柔らかい雰囲気のお部屋

 3階の部屋<博‐BAKU‐>(50.15㎡、1室税込み32,400円~)は女子旅におすすめ。旅行で邪魔になるけど必須のヘアアイロンをはじめ、美顔器やヘルスメーターも完備。身軽で宿泊できるのが魅力です。ドライヤーは最新のマッサージもできる優れもの。アロマディフューザーもあります。

おけ型のひのき風呂はいい香りが

 とにかく女性の意見を取り入れてつくられたというお部屋です。しかもお風呂はなんとひのき風呂! おけ型のかわいいお風呂に浸かれば、旅の疲れも癒されそうです。

 女子会が出来る部屋としてもおすすめとのこと。せっかく集まったのに終電を気にして解散しなくていいのは魅力的ですね。広いテーブルとゆったりくつろげるソファがあるので話も弾みそう。飲食の持ち込みはもちろんOKで、小さい炊事スペースもあります。

美顔器なども用意されています。奥はくつろぎの畳スペース

 朝食は「ポークたまごおにぎり本店」で。おにぎりが1個ついてきます。部屋で食べてもOK。出来たてのあたたかいおにぎりでほっこりできますね。

 福岡市内の宿泊施設は年々増えていますが、不足しているのが大人数利用ができる宿。せっかく一緒に旅行に行っても寝る場所は別々…なんてことも。旅行の醍醐味といえば寝落ちするまで話すこと! それを可能にしてくれる宿ですね。

 福岡のみなさんも家族や友人と忙しい日常から離れてひと息つきに訪れてみては。

 

宿屋 ひととき
住所:福岡市博多区冷泉町3-15
チェックイン:17:00~21:00
チェックアウト:11:00まで
電話:092-263-8339
宿屋 ひとときの予約はから

※情報は2018.12.5時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ